ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:元祖うなよし( 1 )

三島で、うなぎ。の巻。

さて、美術館を後にして、また三島の駅の方へと向かいます。
ま・・・、ここに来るまでも大概でしたが、
ちょっと細い道を通る今度の道中は、かなり悲惨。
運転してる「えみちゃん」のではなく、
てっきり助手席の「みっちゃん」の車だと思い込んで、
「不慣れなんだから変わってあげたら?」って声をかけるくらい、
車に・・・というより、カーナビと全くそりが合わない・・・。
「いやいや、そこ左折って言ってるやん!」
っていう時にも直進してみたり、
「ちょっと!信号赤やけど!!」・・・と、
これはナビ関係ないですけどね・・・。
なんせ、後部座席からめっちゃ見とかなあかんのです、ナビと運転を。
そのくせ、ちょっと寄り道しようもんなら、
「せっかく道案内してくれてるんだから」と、
脇道に逸れることを異常に嫌がる(笑)

ま、そんなこんなで賑やかに目的地に到着したわけです。
三島 「うなよし」
c0116714_16223467.jpg

なんか他にも「うなよし」ってお店があるらしく、
こちらが「元祖うなよし」らしい。どこでもアリがちな論争ですけどね。
さ、まず出てきたのは三島産大根サラダ。
c0116714_1623155.jpg

これ、無くても良かったかなぁ・・・って最初は思ってましたけど、
鰻丼を食べ進むにつれ、このサッパリ感にどれほど助けられたことか・・・。

肝吸いが来て、
c0116714_16231856.jpg

はみ出てます!!
c0116714_16233975.jpg

上うな丼
c0116714_1624669.jpg

これで4300円。
一時に比べると1000円近く上がってるらしい。
値段もあるけどボリュームもそこそこなので、
入店してしばらくは「並で行くか、上を頼むか」、
三姉妹の討論会がしばらく続いていました(笑)
結局、長女である母の「せっかくなんだし」的な(旅行あるある)推しに負けて、
みんなで「上」を頼むことに。
見ての通り、ボリュームもそこそこ。
身はとろとろで、口に入れると既にソースのよう。
タレは甘めで、「鰻丼食ってます!」感は満載。
ですが、ボリュームより、この甘めのタレに後半ヤラレてきます。
そんな中、最初に「もう無理。食べれない・・・。」とギブアップしたのは、
まさかの「上推し」の張本人の母。そりゃないぜ(笑)

接客がどうのとか言う人もいるみたいですが、
ここは、この店自体が「観光地」だと思ってください。
繁盛時にはお客さんを回さなきゃいけないだろうし、
細かいことには気が向けれません。それも「観光地」の仕事の一つ。
なので、そんなの望むこと自体がナンセンス。
「三島で鰻を食べた!」という、一つの思い出作りです。
僕は結構好きでしたけどね。母親の分も食べましたし。
そして何より、「気兼ねない3人と美味しい鰻をいただいた」という、
大人になってからじゃあんまり作れなくなった、
身内との大事な思い出を一つ作ってもらえたことに、感謝、感謝・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2012-08-19 22:32 | 元祖うなよし