ブログトップ

なないろめがね

本当は早くフランス編書きたいのですが、
その前に書いておかなきゃいけないことが多くて、
先にそれを書いてから・・・のスタートになりそうです。
なので、最近ガラにもなく頑張って書いてるのであります(笑)
もうちょっと待っててくださいね。

さてさて、今回は、間隔が空いてるもんで忘れられてるかもしれませんが、
着実に回を重ね、ファンを増やしつつあるあのイベント。
そう、「あんまりやり過ぎないワイン会」、第二回の報告です!!
c0116714_17475816.jpg

会場は、いつもの「HTS」さん。(HPもホントにセンスよろし・・・)
よい天気・・・というより暑かったこの日は、実は7月14日のお話!(笑)
なので、テーマは当然、
やっぱり夏は『プロヴァンス』でしょ!!

第一回終了時に、「次は7月でしょ?じゃ、プロヴァンスで!」くらいの、
ほぼノリ決まった今回のプロヴァンス。
ノリで突破出来ると思いきや、案外ワイン選びは苦労したそうです。

さ、初回は第一声で胸いっぱいで言葉に詰まるという、
何にも喋ってないから誰にも伝わらないという現象を巻き起こした、
シュクレ「ワイン会」担当の井間さんですが、さすがに二度目ともなると、
・・・・・・ぎりセーフくらいの滑り出し(笑)
c0116714_1805161.jpg

今回も初回同様、ワインと料理はHTSさん、
フロマージュを神戸「REIMS」(ランス)さん、
パン諸々を岸部「ル シュクレクール」「ケ モンテベロ」にて、
ご用意させていただきました。

早速ワインから。

白     コート ド プロヴァンスブラン 2007
ロゼ    バンドール ロゼ  2010
ロゼ    ヴァン ド ペイ ド ブーシュデュローヌ グラン
       カルム ド シモーヌ ロゼ  2011
赤     レ ボー ド プロヴァンス ハージュ コルナリーヌ 2006

デザートワイン  10アン ダージュ
c0116714_18124330.jpg

続いて、フロマージュは、
白→ピコドン(山羊 シェーブル) 
ロゼ→ペラルドン(山羊 シェーブル)
ロゼ→コルシカ(羊 ブルビ)
赤→サヴール デュ マキ(羊 ブルビ)
デザートワイン→ブルー ド メメー(羊 青かび)
c0116714_18471576.jpg

あ、裏で、さすがのコンビネーションを見せる菅沼夫妻登場ですね。

いや、いつもね、この会に限り写真が少ないのですが、
それにはちゃんと理由がありまして、ですね。
c0116714_182248.jpg

僕は裏でガチで働いてるわけなんです!スライサーと化してるわけです。
なかなか表に行って講義は聞けないし、
運転手も兼ねてるのでワインも飲めない。
もちろん合間をぬって写真は撮るようにしてるんですが、
今回に限っては、携帯をパリですられて画像が手元にないってことも、
大きな要因の一つです・・・。
ちなみに「ナメた格好で厨房立ってんな・・・」と思わないでくださいね。
あえて、です、あえて。なんせ今日はプロヴァンスですから!

さ、続いては、ワインに合わせてお料理とパンを一緒にどうぞ。
まず最初の白に対して、パンはラヴェンダーを合わせました。
スタートで、香りでプロヴァンスへと引っ張り込みたかったからです。
c0116714_18293627.jpg

色は上手く画像だと出てませんが、キレイでしたよ。

そこには、HTSさんからエスカベッシュが。
c0116714_1831155.jpg

キュッと酸が利いて、さっぱりと食べれて良いですね。

続いては、パプリカのアイス。
c0116714_1843213.jpg

すいません、旨すぎて裏で食べてました(笑)
そこにはピサラディエールを当てました。良い相性でしたよ。

で、で、
裏で菅沼夫妻がロゼに合わせて仲むつまじく作ってくれてたのは、
c0116714_18454517.jpg

ニース風サラダのサンドイッチ、パン バーニャです。
「パン バーニャ」は「濡れたパン」という意味があるんですって。
もともと、「バーニャ」は「お風呂」という意味があって、
例えば皆さんご存知の「バーニャ カウダ」なんかは、
「カウダ」が「温かい」なので、「温かいお風呂」って語源があるようです。
ま、「お風呂」から「濡れた」まで連想するのは難しくない「パン バーニャ」ですが、
なのでたっぷりのお野菜やドレッシングでパンが沁み沁みになる感じなのです。
ちなみに、これ用のパンの作成が、実は地味に難しかったことを添えておきます。
あ~~~、でもこのサンドイッチ、美味しかったなぁ・・・・。

そして赤には、トロットロの牛ほほ肉の煮込み。
c0116714_1924055.jpg

いや、まだ盛り付け途中なんですが、
肉が旨すぎて肉が乗った段階でもう撮っちゃいました(笑)

そこには、ローズマリーとオレンジのパンを。右はバタールです。
c0116714_194149.jpg

そしてデザートワインには、
c0116714_1953737.jpg

モンテベロから、ヌガー モンテリマール。
これも相性良かったですよ!

そして今回も勿論「井間さんお手製イベントカタログ」付です。
実は一番しんどいんじゃないかという、
参加者一人一人に当てての手書き案内書。
いつも会が近づくと、遅くまで残って一通一通仕上げております。

毎度、あっと言う間に時間が過ぎていく、この会。
二回目だったからか、テーマが「プロヴァンス」だったからか、
第一回に比べ、とてもリラックスして、
食事もワインもお喋りも楽しんでいただけたんじゃないかと思います。
次こそは、ちゃんとそういうのも伝わる写真を撮ってきます!

さて、HTSさん全面バックアップにて開催されてる、このワイン会。
春、夏、と、二ヶ月に一回のペースで進んできたわけですが、
遂に待望の第三回の日程が決まりました!
11月10日(日)
HTSさんにて
14時~
テーマはアルザスで!

定員      18名
会費      6000円(ワイン5種・フロマージュ5種・パン4種ほどに、
               料理が3種ついてのバリュー価格!!)
応募方法   一括シュクレクールまでメールにて受け付けさせていただきます。
         lesucre_coeur@yahoo.co.jp
         記載内容(お名前 携帯番号 何か一言)

ワインは好きなんだけど、お酒に弱くて・・・など、
対処可能なことなら遠慮なく何なりとお申し付けください。
大事なのは「こんな会に行ってみたい!」と思ってくださる方々と過ごす時間です。
お一人様、初参加の方、ま~ったりやってますので、
気軽に遊びに来て下さいね!!
今週金曜日
20時から
受付開始です!!

あ~~~~、もう11月のイベントの告知だぁ~~~。
今年もあと少し。そして、あっという間に過ぎていくのでしょうけど、
そこを何とか踏ん張って、楽しく過ごしたいものですね!!
ではでは!
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-10-15 19:59 | H.T.Sさんワイン会