ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:ガルボ( 4 )

固いこと抜きで。

なんだかんだで僕らのような小さい店でも、春先は人の出入りが激しいもので。
それぞれがそれぞれの新しい道を歩むのに、良い節目の季節なんでしょうね。
ま、それでもこんな辺鄙な場所にも関わらず、
「働きたい」と来てくれる子がいるだけでも有難いと思わないといけません。
・・・入ったら容赦ないですけどね(笑)

で、その子らの歓送迎と、シュクレの5周年を祝う会を開きました。
場所は、久しぶりですね、吹田五月が丘の「イタリアンダイニング・ガルボ」さん。

食べるの大好きなみんなを待たせられないので、早速乾杯!!
c0116714_8112742.jpg


サバのマリネ
c0116714_8114920.jpg

天使のエビのフリット
c0116714_812279.jpg

鶏肝のムース 生ハム
c0116714_812173.jpg

トリッパの煮込み
c0116714_8162669.jpg

リコッタとフルーツトマトのアニョロッティ
c0116714_8164052.jpg

ソラマメ アスパラ ベーコンのスパゲッティ
c0116714_8165870.jpg

ただただ食う!(笑)
出てくる度に前のめりで「これなんですか?」
この姿勢、大事ですね。
好奇心と向上心。これなくして仕事するなかれです。
こうして食べることが大好きなスタッフが働いてくれてることに改めて感謝。
そのスタッフが幸せそうな顔で食べてるのを見れる僕も幸せ。
が、いい加減子供も飽きてきて遊び出します。
c0116714_817124.jpg


ダメ押しの羊
c0116714_8172567.jpg


ドルチェ盛り
c0116714_81873.jpg


20人分、いつも一人で作らせて土肥シェフには申し訳ない限り。
でも「シュクレのみんなは、よう食べるから」と頑張って作ってくれてます。感謝感謝。
みんなも満足そうな顔になり、宴もお開き。
思い思いに食べて、
思い思いに喋って、
思い思いに飲んで、
それで良いんです、楽しんでもらえたら。
また明日から同じ思いで働いていきましょうね。
c0116714_8182173.jpg

[PR]
by monsieur-enfant | 2009-05-09 03:18 | ガルボ

一区切り

昨年は年明け早々からパティスリーのオープン準備、
HPの立ち上げに未だに慣れないブログの開設、
夏場からはパティスリーの工事に着手、
秋にはドタバタオープン。そのまま年末になだれ込み。
その教訓もあり、毎年一つ立てる目標が今年は「自ら動かない」でした。
・・・のにこの有様。
春と秋に知り合いの料理人のオープンもあるし、
パティスリーも一年は経験の時間と踏んでますし、
そんなこんなで少しゆとりを持った1年を過ごし、
来年からまた少しずつ動き出す予定でした。

が、そうは問屋が卸しません(笑)
年明けからヴァンドゥースの主力の退店や
シュクレを支えてきてくれた職人の退店が続き
その補填に追われ、やっと落ち着いてきたところで上半期終了。
その合間に、思いつきの急な引越しがあったり(笑)
ま、引越しも自分の意思というより縁に任せた結果だったりするんですが。
そうそう韓国へのセミナーもありました。
近日中にはブログにアップします・・・する予定です(笑)
長年乗ってきた車も諸事情で急に手放すことになったのは、ここ最近ですね。
その間もいろんな有意義な出会いもありました。
短い夏休みには「海で泳いだことがない」という娘に
「じゃあ、沖縄」と極端なプランニング。
9月にはパリで働いてた時の親友の結婚式に招待されたんで
フランスに行ってきます。そんなきっかけがないと行けませんから。
ですので今年のシュクレの夏休みは変則です。
盆はちょっとで9月メインです。
あ、HPにて近日発表しますね。
それから9月、10月と、パティスリーのほうが
神戸、心斎橋と、そごうの催事があります。
あ、これもまた正式に決まったら発表しますね。
その頃には市内に知り合いがビストロオープンしてるはずです。
そうこうしてる間に、パティスリーの1周年。
あら・・・そうなるともう年末ですね(笑)
あ~~早いなぁ~1年って。
でも今年は周りの流れに任せてるので、これでも比較的楽です。
小休止の年ですから。
さ、そんな上半期のホッと一息、一区切り。
シュクレとモンテベロ、合同の歓送迎会です。
前フリ、長すぎましたね(笑)

場所はいつもお世話になっています、吹田は五月丘「イタリアンダイニング ガルボ」さん。
c0116714_5141772.jpg

相変わらずの出席率。ありがたい限りです。
c0116714_5151467.jpg

いつもほんとに頑張ってくれてるスタッフ達。
労うことはなかなか出来ないですが、楽しそうにしてくれてるだけでホッします。
c0116714_5175725.jpg

さ、今回も土肥シェフが頑張ってくれました!

生ハムとマンゴーとメロン
c0116714_5221180.jpg


季節の野菜 スズキのマリネ
c0116714_5213610.jpg


白金豚のサルシッチャ
一人で作ってるのに、こんな手の込んだ詰め物まで・・・感謝感謝です。
c0116714_524439.jpg


個人的に、今年最後のホワイトアスパラでした。
c0116714_52679.jpg


手長海老、ポルチーニのキタッラ
c0116714_528065.jpg


今回はリゾットまで・・感謝!
ヤリイカとあさりのリゾット
c0116714_5291823.jpg


ここで一息。塩トマトとブッファラのカプレーゼ
c0116714_5342846.jpg


仔牛のソテー モデナ風
c0116714_5351355.jpg


ドルチェ 盛り合わせ
c0116714_5354428.jpg


いつもいつも感謝感謝。
ガルボが近くになきゃ、どこにみんな連れて行くんやろ・・・。
ほんと、近所で重宝させてもらってます。
家族があったり、学生であったり、はたまた遠方からの一人暮らしであったり、
いろんな理由でみんな外に食べに行く機会も意外と少ないものです。
「こんなときくらい、気を使わず美味しいもの食べさせてあげたい」と思う気持ちに、
いつも作り手として「美味しいもの食べてって欲しい」との気持ちで迎えてくれる。
ホントに感謝しかないです。
そして、今まで支えてくれた子たちにも心からありがとう。
毎回の事ながら、雇用者と労働者としてではなく、
人と人として良い期間を過ごせたと思いあえてたなら幸せです。
してもらう一方で、何をしてあげれたのか・・・いつも考えさせられます。
やはり「働く環境」としても、もっともっと整備できることがあるはずです。
本人はもちろんですが、家族も含めて、安心して働けるような環境に早くできたら・・・
と強く思います。でも、もうちょっと待っててね(笑)
新しく、こんな僕と働きたいと言って来てくれた子たちは
一緒に良い環境を作っていきましょう。

お客さんに「来て良かった」と言っていただきたいのと同じくらい
スタッフには「ここで働けて良かった」と言ってもらいたい。
まだまだ人としても店としても未熟な面多々ありますが、
とりあえず言ったことはやりますので見捨てないでくださいね(笑)

さ、夏本番を前にめっきり暇になってきて、束の間の安息の日々の到来です。
開き直って、身体休めてリフレッシュしないとね!
そのためには何とか早くブログをリアルタイムまで追いつかせなければ・・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-07-15 06:18 | ガルボ

人と人として

今日はシュクレの新年会。
やっとこさ、アップできます。

会場は、いつもお世話になってる「ガルボ」さん。
近所の五月丘にあるイタリアンダイニング。
同い年の土肥シェフが切り盛りするお店です。
c0116714_1250424.jpg

いつもながら、嬉しい出席率(笑)
快く出席させて下さってる旦那さんや家族の協力にも感謝です。

生ハムと塩トマト モッツァレラのカプレーゼ
塩トマトの甘みと生ハムの塩みが良い塩梅。
c0116714_13562751.jpg


うわ・・・失念。なんのパテやったっけ・・。すぐ「パン下さい!」でした(笑)
ちなみにガルボさんでの集まりは、いつもシュクレからパン持参します。
c0116714_140275.jpg


白子のムニエル ゴルゴンゾーラのソース
ちらっと言った「白子好き」を覚えててくれたみたいです。言ってみるもやね(笑)
c0116714_143428.jpg


パスタはガルガネッリ。
ガルボさんのおかげで、何種類の知らなかった手打ちを知ったことやら・・。
チーマディラーパという菜の花に似た食材も初対面。
c0116714_14174890.jpg


こちらは鴨とポルチーニのラグー。旨くないわけがない。
あ、このパスタも初対面。名前・・・・ね。忘れました。
ラグーに絡んでも負けないように、少し厚めにしてるとのこと。グッジョブです。
c0116714_14215656.jpg


うちのスタッフ、ホントに良く食べるんです。
その勢いに「足りない」と思ったのか(笑)ここでパンチェッタとアオリイカのサラダ。
c0116714_14263628.jpg


本日はお魚が主役。
真鯛のソテーと牡蠣のコンフィ ・・・・一口でほうばる幸せ。
c0116714_14301472.jpg


締めはバナナのカタラーナ アーモンドとキャラメルのケーキ
c0116714_14324522.jpg


いやぁ、毎度毎度、ありがとうございます。
みんな満足して明日からまた頑張ってくれることでしょう。
普段はなかなか砕けた話もできないので、
僕にとってもスタッフの素性をしる良い機会。貴重な集まりです。
でも今日は、ちょっぴり寂しい新年会。
というのも、送別会も兼ねてるんです。
2年頑張ってくれた子と、1年半頑張ってくれた子。
年数もさることながら、とてもシュクレを好きでいてくれた2人。
それぞれ自分のやりたいことに向かって歩き始めます。
今までも聞いてたことなんで、嬉しい気持ちと、どっかで寂しい気持ちと。
でもね、店主とバイトとしてではなく、人と人として、出会えて良かったと思えます。

c0116714_14484914.jpg
c0116714_1449793.jpg






うちでの時間は人生の中ではほんの一瞬です。
でも、ほんの一瞬やからこそ、「出会えて良かった」と思えることは幸せなこと。
これから長い2人の人生のどこかでまた会う日がくるでしょう。
そのときに、負けない「いい顔」して会いたいものです。
良いスタッフに恵まれた感謝。
まわりの支えあってのシュクレクール。
僕はこの子たちに何をしてあげて何を返せるんだろう・・・。
スタッフが気持ちよく働けない店が、お客さんにとって気持ちよいはずがありません。
まだまだ勉強しなきゃいけないこと、たくさんたくさんあります。
まだまだスタッフにも教わること、たくさんあります。
それぞれ別々の人生を歩んできた人間が
小さなパン屋で重なった、しばしの時間。
シュクレクールに感謝。そんな出会いに感謝。
でも、やっぱり別れは寂しいなぁ。
寂しいと思える別れは、幸せなことなんですかね?
サヨナラは別れの言葉じゃなくて、再び会うための遠い約束・・・ですからね(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-02-13 23:46 | ガルボ

上半期納会

前回の記事中、「3日分は書きたい」と言っときながら、
この記事の途中で、知らぬうちに寝てました(笑)
さ、今日こそは、目標3日分!!

いつも夏休み前の行事が、バタバタしてて結局9月。
「ル シュクレクール 上半期納会」です。・・いまさら「上半期」の記事ですからね(笑)
うちは出席率高いんですよ。食べるの好きな子、多いですから。
あと、仕事の話、しませんし(笑)うちらしいっちゃ、らしいですけど。
c0116714_259484.jpg
で、会場は、やっと登場
「イタリアンダイニング ガルボ」
うちのシャバタを使ってもらってます。
独立を考えてたシェフに
「吹田は食べるとこないから」と
無理やりお願いして来てもらいました。
シェフは、僕と同い年なんです。


c0116714_362766.jpg
納会とは言いましても
皆でおいしいもんつまんだり
ワインを飲んだりしながら
いつも頑張ってくれてるスタッフを
少しでも労えたら・・・って会です。
ですので、僕がスタッフのコップに
注ぎにまわります。


c0116714_3141356.jpg

記憶喪失(笑)







c0116714_2182214.jpg

うちの子ら、
パンめっちゃ食べるので
プティパン持参してます(笑)
本来はシャバタが並びます。



c0116714_221282.jpg

これ、なんやったっけ~?
白いトウモロコシ・・・あ~忘れた。
生で十分甘い、
なんちゃらトウモロコシ(笑)
さんざん聞いたのに・・シェフ、すまぬ。



c0116714_2233598.jpg

・・・和牛のカルパッチョ。
それ以上は聞かないで。
なんせ1ヵ月半前のことですから。



c0116714_229617.jpg

え~っと・・
アスパラとー
ミル貝とー
アンチョビッ!!(クイズか・・)




c0116714_2312851.jpg


キノコのクリームソース
確か、ポルチーニの粉末を練り込んだ
ガルガネッレです。きっとそう!



c0116714_23432100.jpg

人が注ぎに回ってる間に
ご丁寧に取り分けていただいて・・・
って、
さっきから写真撮っとるやろうが!(笑)
小分け後の写真。


c0116714_2371320.jpg


まつなめこ、姫チンゲン菜のフリット
お肉は白金豚です。



c0116714_2401432.jpg



ここはね、結構ドルチェ美味しいのよ。





ただみんなで顔合わせて食べて飲んで喋るだけのシュクレの納会。
でもね、来てくれることが嬉しいの。
面倒くさがらずに、忙しい中来てくれてありがとう。
そんなみんなの顔を見てるだけでホッとします。
いつもは背中しか見えないけれど、
僕の代わり、パンの代わりに話してくれて、ありがとう。
そしてこれからも、宜しくお願いします。

あ、ガルボもいつもありがとね!
え~っと、是非夜に来てください!で、シェフに話しかけてやってください。
なんせ1人で作ってるから、多少遅れても許してやってください(笑)
特に、吹田在住のみなさん!シュクレともども、ガルボも可愛がってやってくださいね!

これぐらい書いたら、料理名忘れたの許してくれるかな・・・?(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2007-10-22 02:55 | ガルボ