ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:エルベッタ( 1 )

「ありがとう」の形

人はどう思うか知らないですが、取り立ててポリシーというものは無いですね。
今思うこと、今やってることなどは、いちいち言葉にするまでもないこと。
僕には当たり前のことが、他人には変わってると思われることが多いだけ。
僕からすれば不思議がる人のほうが変わってると思ってしまう。
今の自分を形成するために今まで生きてきましたから、
今の自分は必然なわけですよね?
何が出来るわけじゃないけど、何も出来ないわけじゃない。
ま、こんなもんかなぁ・・・ってな感じです。

ただ、嘘と社交辞令はキライです。
これほど話してて冷める瞬間はないです。
そこに心は無いですからね。
だから、嘘はつかないし社交辞令は言わない。
言っちゃったら、嘘にしない。社交辞令にしない。
相手が覚えてようが覚えて無かろうが関係ない。
自分が言ったことには責任持ちたいだけ。
小さかろうが、大きかろうが、関係ない。
結んだ約束に、重い軽いは無いですから。
出来ない約束は最初からしない。した約束は果たすだけ。
偉そうに言える事じゃないけど、唯一ポリシーと言えことかな?
あとは成り行きで生きてます(笑)

これも1つの小さな約束。
覚えてるはずもない・・・たった一言「また行かせてもらいますね」と告げただけだから。
その人は、オーナーでもシェフでもない。
取り立てて話したこともなかった。
でも、一昨年の年末閉店した大好きなお店で働いてました。
大所帯ならともかく、3人でやってたお店です。
みんなに感謝でした。一人一人に感謝でした。
最後に行かせてもらった時に「次、どこか決まってるんですか?」と聞きました。
決まっていたので小さな約束をしました。「また行かせてもらいますね」って。
お礼もなにも出来ない僕には、足を運ぶことしか出来ませんから。
でも足を運ぶことしか出来ないなら、足を運ぶことなら出来るってこと。
それは僕なりの「ありがとう」の形・・・。

結局1年経っちゃいましたが(笑)、到着!「オステリア エルベッタ」
c0116714_15332032.jpg

言い訳じゃないんですが、今年4回振られてるんです。
おまけに場所は宝塚。なかなか足が向かなくて。

前菜の盛り合わせ。こぶ締めの鯛 帆立のグリル ミートボール(みたいなの)
土牛蒡のパンナコッタ えっと、テリーヌ 水牛のモッツァレラ 生ハム サーモン等・・
c0116714_15391166.jpg

パスタはプラス1500円メニューのトリュフとポルチーニ。マズイわけがない。
c0116714_15452149.jpg

あ~、もう忘れた~(笑)フランス産の仔牛だったっけな?ビジュアルで悩殺・・・。
c0116714_15524494.jpg

忘れたついでに、お魚も。
c0116714_15534048.jpg

締めも「盛り」で。
c0116714_15551111.jpg


2階にあるにも関わらず、たくさんのお客さんで賑わってました。
ん~、初めて来ましたし、なかなかランチではわかりにくいんですが、
後半の力強さは、近ければ是非夜にお邪魔したいな~って思いました。
元気そうに働いてるとこも見れましたし、めでたしめでたし。
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-01-11 03:08 | エルベッタ