「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:デビット セニア( 2 )

5月16日 後半

何の因果か、2週続けての「デビッド セニア」(笑)
覚えてていただけてたのは嬉しいのですが、
「早速来ていただいて」の一言が、2週続いたのは偶然なだけに胸が痛い(笑)

c0116714_421158.jpg
右手の写真は、トイレにあったシェフの絵。
こう見えても(って、失礼しました)
ご存知、リッツ ・カールトン「ラ ・べ」の元シェフ。
フランス語はもちろん、英語、スペイン語、
イタリア語、タガログ語(どこ?)、日本語と、
語学に長けておられます。
・・・・こう見えても(言うなって!)。

キッチンにはフランス人も2名いて
飛び交うフランス語が、なんとも心地いい響き。
あ、俗語ばっかりですが(笑)
サービスも心地よく、お昼は2名の、
夜は男性も加わって計3名(かな?)の
フランス人スタッフとのやり取りも楽しいものです。
もちろん、僕は片言ですけどね。


料理もさることながら、ホントにこのレストランは楽しい。
「時間」を巧みに演出してくれる。
それは店側が「楽しんでる」からだと思う。
大事なことですよね・・・。
まず自分が楽しくないと、人を楽しませることなんて出来ませんもんね。
そして、それを共に楽しめる人と過ごす時間・・。
今日の日、今日の場所にいれて、嬉しいな。
今日の日、今日の場所にいてくれて、ありがとう。
[PR]
by monsieur-enfant | 2007-06-08 05:02 | デビット セニア

5月9日 水曜日 晴れ

やっと・・、やっとGWから脱出できました(笑)
さあ、サクサクッと行きますね!c0116714_14445020.jpg
今日は、お呼ばれ。
現地に着くまで、どこかわからず・・。
着きました!梅新イーストホテルB1F
「デビット セニア」
確か一度だけ「行きたいなぁ」って、言ったっけ?
そんな些細な気配りも、嬉しかったりします・・。

c0116714_14554749.jpg






人が人にしてあげれることって、限られてますよね。
でもね、人の「想い」に触れたとき、何気ない日常が
かけがえの無い時間に変わります・・。
「魔法のコトバ」に紡がれた、特別な一日に・・。
「ありがとう。」
そんな日ぐらい、素直に言わなきゃね。
[PR]
by monsieur-enfant | 2007-05-25 15:36 | デビット セニア