ブログトップ

なないろめがね

カテゴリ:ラ バロッタ( 1 )

黒門市場のその先に・・

今日はお呼ばれ。  今、注目の「ラ バロッタ」
c0116714_14313769.jpg
もともと名店「キュイエール」のあった
場所だけに、興味はあったので
楽しみにしてました。
ランチは、おまかせ1本。
なんせシェフとスタッフさんの
お二人でやってるお店です。
ランチ時、時間がなくて・・
みたいなお客さんは、むしろ
行かないであげてください。
「おまかせ」と言っても、
来られたお客さんそれぞれに思考を凝らしたお皿でもてなします。
そんな「次、なんやろ」とか「隣のんが良かった~」(笑)とかを、楽しめる時間が
ここ「ラ バロッタ」には、流れているからです。
あ、そうそう。帰りしな少しお話する機会があったんですが、うちが唯一「シャバタ」を
入れさせてもらってるイタリアン「ガルボ」の土肥君とお知り合いだとか・・。
あ、「ガルボ」も登場させないとね。近々、そのポテンシャルのほどをご紹介しますね。

c0116714_14512491.jpg
その帰り、合流した連れさんとの帰り道。
「あ、こんなとこにあるの?」と、
たまたま横見ればケーキ屋さん。
先に言っときます。
僕はかなり偏った(正しいとは思ってますが)
見解の持ち主でして・・(え?知ってるって?)
洋菓子とフランス菓子は別物なわけで・・
ここが「洋菓子 五感」なら、それなりに
楽しめるはずなんですが、「Patissrie」と
書かれた日にゃ、「ほ~ほ~、Patisserieとな?」
と言う目で見てしまうわけで・・。
パン屋さんも一緒。パン工房やベーカリーなら
何やってもいいですし、そう思って入りますし。
でも「Boulangerie」と掲げられた日にゃ、「ホンマやろな~」という目で見てしまいます。
出来ないなら、わざわざハードル上げなくてもいいのに・・と思うのですが・・。
え?ケーキの感想ですか?・・・ほら、僕みたいなヤツをターゲットにした店じゃないんで、
沢山の方々を喜ばせていらっしゃるようなので、いいんじゃないですか?
そもそも建物が見たくて入った店なので。本当に良い建物でした(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2007-06-21 15:18 | ラ バロッタ