ブログトップ

なないろめがね

さ、サクサクッと行きますね。
アキュイール繋がりで、もう一件。

ちょうど1年前、アキュイールさんのオープン前だったかな?
アキュイールさんに顔出した時、やけに礼儀正しい子が手伝ってました。
聞くと、サカナザ、ラ クロッシュを手がけた川田シェフの「シェフズ ルーム」で
働いてるとのこと。休みの日に手伝いに来たみたい。
最近では珍しく、気持ちの良い青年という印象。でもまぁ、接点はそれだけでした。

こないだ一通の葉書が。
「誰やろ・・・」 恐ろしく名前と顔を覚えることが出来ない僕ですが、ピンときました。
「あぁ、あのときの!」 そう、彼が店を譲ってもらい、
リニューアルしてオープンしたらしいんです。
なにより、1度しか顔を合わせていない僕に、案内状を送ってくれた気持ちに感動して、
行ってきました中央区は伏見町「レストラン ユニーク」
あったあった。まだお花が初々しいですね。
c0116714_313538.jpg

店内は、結構変わったというのですが、なんせ僕は以前来たことないもんで・・。
「イラッ・・」っときたのは携帯で堂々と店内で話すおばはん一人。
またコイツがタチ悪くて、1時間置きくらいに電話で人呼ぶんです・・・(居酒屋か)。
正直、料理どころじゃなかったですね。

さ、気を取り直して・・・。
c0116714_3183996.jpg

ていうか、全くシェフのことも店のことも知らないに近いので、
まずはお任せでお願いしました。

ジロール茸の泡 サーモンのリエット
c0116714_3202577.jpg

う~ん、それぞれは美味しいんですが、なぜこれが同じ皿なのかが・・・。

駿河湾 手長海老 瞬間ソテー サラダ仕立て
c0116714_3223047.jpg

うん、海老好きにはたまりませんね。

フレッシュのフォアグラ  赤ワインのキャラメリゼ 原木舞茸
c0116714_3263853.jpg

狙いは面白いし美味しかったです。キャラメリゼが厚すぎてちょっと邪魔かな。

淡路島産 真鯛のソテー
c0116714_327406.jpg

酸味のあるソースも淡白な真鯛と良く合ってます。皮もバリバリ。

お口直し。
c0116714_3301765.jpg


フランス ビュルゴー家の鴨肉のソテー
c0116714_3295680.jpg

美味しいし、間違いないとは思うんですが・・・。

洋ナシのタタン風
c0116714_3322286.jpg


お皿を見てもらったらわかるとおり、キレイやし、技術はあると思います。
オープンしてすぐですし、まだ店もシェフも定まってない様子。
完全なレストラン料理が出てくる中、
目の前にはお祝いのシャンパンらが並べられてたり(送った店名入り)、
メニューは普通の紙に店名刺が貼り付けてあるだけやったり、
こっちがどういう心構えで料理やお店と向き合えばいいのか迷ってしまいます。
でもこの店の1番の財産は、人として良いシェフがいること。
それさえあれば、どんどん変化し向上していけるはず。頑張って!!

それより酷いのは例のおばはん。
話っぷりから推測するに、かなりのやり手さんらしいですが、
部下かなんか知りませんが何人かの男従えて説教たれる前に、
己がどれだけ恥をさらしてるのか察する能力も必要かと。
ラストオーダー過ぎても「ええからええから」って店内に連れ込み、
困ってる店側に対して「しょうもないもんでいいから」って注文しだす始末。
更に11時くらいにもまた店内に入れようとするのを断られると、
「勿体無い!せっかくシェフの美味しい料理食べさせてあげようと思ったのに!」
「あんな、みんなそれぞれ理由があるんやから断ったらあかんで!」と説教する始末。
もしホントに純粋に「シェフの美味しい料理を・・・」と思ってくれてるなら、
それは店にとっては嬉しいお客さんです。
でもね、気持ちの押し売りは違うと思います。
せっかくそんな素敵な気持ちを持ってくれてたのならば、
ちゃんと相手が受け取れるような渡し方をしてあげるべきやと思います。
店には店のルールがあります。だからニーズに合わせて多様化するんです。
その枠内で、いっぱいお店を愛してあげてください。
シェフはありったけの感謝を込めてもてなしてくれることでしょう。
その女性と同席してた人たちも、何も言えない立場なのかも知れませんが、
放置するということは、自分の上司の無能さを知らしめることになるわけです。
どちらが「優しさ」なんでしょうか・・・。
c0116714_357593.jpg

「悔しいです・・・・」と見送りに来てくれた外で涙を浮かべるシェフが、
あまりにも可哀想でなりませんでした・・・。

落ち着いた頃に、また行かせていただきたいと思います。
うちも最初はボロカスでした(笑)
頑張って、何年か後には笑い話にしてくださいね!!
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-12-14 04:00 | ユニック