「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

魔女の鏡

見るものの心の移ろいが、
あなたを変えて映すのでしょうか
あなたの表情の変化に、
見るものの心が呼応するのでしょうか

時に哀しく
時に雄雄しく
励まされ
癒され
心かき乱され
涙の霞の朧月

古より変わらず
しかし変わらぬ刻はなく
今という刹那を重ね
浮世の雑踏を嘲笑い
しんしんと深まる闇に身を預け
黒猫の瞳となりて
我が心を覗き込み
偽り無く突きつける
魔女の鏡となるのでしょう
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-03-29 01:24 | とりとめなく・・

新年会その2

バタバタして、まともな顔合わせも出来なかった隣のパティスリーのオープン時。
その中でも頑張ってくれたスタッフ達を労ってあげることも出来ず、この日まで。
僕にボロッカスに言われながらも付いてきてくれたパティシエ2人。
お菓子より先に接客を誉めていただいたサーヴィスの面々(笑)
新年会と言ってもヴァレンタイン明けのことですが・・・。
c0116714_2542965.jpg

会場は、同じ北摂のイタリアン。豊中は岡町の「エル バウ デコラシオン」さん。
熱い熱い下江シェフに、この宴を委ねます。
・・・・が、先に言っておきます。例に漏れず、記憶が遠い昔のものなので・・・スイマセン。

さ、みんな、お疲れ様でっす!
c0116714_259246.jpg

ビーツのスープ ・・いや他にも諸々入ってましたけどね。見た目よりずっと優しい印象。
c0116714_2594413.jpg

薄い記憶でヘタなコメントも見苦しいので、画像のみサクサクッと。
c0116714_315460.jpg

c0116714_354479.jpg

c0116714_36054.jpg


今回、「パティスリーのみんなを連れて行きます」って言ってたので
一番苦労したのがデザートだったようで、15種類くらい試作した模様。
かえって気を使わせたようでスイマセン・・・。

ディルのブランマンジェと、そのジェラート  
c0116714_403829.jpg

春を想わす爽快な香り。決していやみではないディルの使い方が絶妙でした。

ごちそうさまでした。
c0116714_425464.jpg


最初にブログに載せた時は、お店の写真ばかりでしたので
今回初めて料理を載せました。
この価格帯で「晴れの日のイタリアン」をいただける貴重なお店。
ポーションも上品で、盛り付けの色使いも綺麗。
素敵な珍しいお花にも迎えられ、とても女性に喜ばれると思います。
かと言って曖昧さはなく、メリハリのある味付け。
そのハーブや香辛料使いと、マダムの営むお花とが相まってか、
とても「薫る料理」やという印象。
昔はもっと「熱い料理」やったような(笑)
よく個人的に同じ地域ということもありお話させていただきますが、
みなさん、ホントに大変なんですから、この辺でやるのって(笑)

初めて一同に顔を揃えたケ モンテベロの食事会。
美味しい料理に会話も弾み
良いスタッフに恵まれたことを再認識すると共に
もっともっと喜びを分かち合えたらなぁ・・・と思いました。
そのために何をしなきゃいけないのか、何をすべきなのか、
一つずつ、一つずつ、みんなと一緒に、お客さんと一緒に。
一歩ずつ、一歩ずつ、ゆっくりと、しっかりと・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-03-29 00:51 | エル バウ デコラシオン

新年会その1(笑)

今更かよっ!!の新年会ネタです。
えっと、珍しく野郎4人でしたので、今回は「がっつり中華」です。
c0116714_10481046.jpg

予約でいっぱいだったんですが「遅めなら・・」ということで、8時半スタート。
それでも「そのほうがゆっくり食べてもらえるので」とレストランのような心遣い。
僕がここ「星華」さんに通う大きな理由の一つでもあります。

さ、とは言いましても完全に記憶が薄れてるのは否めません(笑)
サクサクッと行ってしまいましょう!

まずはビールで。
c0116714_1056074.jpg

えっと・・・サーモンに山椒のソースだったかな?
c0116714_1115917.jpg

失念・・・・貝です。
c0116714_1123268.jpg

いつもの蒸し鶏。カルトで追加したいくらい。
c0116714_113426.jpg

こんなのや、
c0116714_1143075.jpg

こんなのも(笑)
c0116714_1154194.jpg


いや・・マジで覚えてない・・・・。もちろん食べたのは覚えてますよ(笑)
記憶の残る記事まで辿りつくまでに、何件こんなグダグダな記事を書くんやろ。

さ、こんなのも食べたよ~!(開き直り)
c0116714_119032.jpg

これは・・・・ふかひれ!(クイズか)
c0116714_119528.jpg

とにかく肉が柔らかい!ってことと、聞きなれないソースについて質問してたことだけ・・。
c0116714_11114123.jpg

はいっ!!オマールのチリソース!!(だからクイズかって)
c0116714_1113022.jpg

お皿に残ったチリソースを、「勿体無いな~。パンで拭いたいな~」って見てたら
お野菜持ってきてくれました(笑)卑しいったらない・・・。
c0116714_11144948.jpg

こう見えて、家ではほとんどお酒飲みません。外ではザルですが(笑)
やはり雰囲気で楽しむもの。中華には紹興酒で・・。
c0116714_11165496.jpg

で、えっと・・おこげの海鮮あんかけ・・ですね。たらば入りです。
c0116714_11181756.jpg

ほら、たらば(笑)
c0116714_11185769.jpg

もう十分なんですが、締めにいいのがここの焼きソバ。
c0116714_11204773.jpg

ほっこり杏仁豆腐でお開きです。
c0116714_11212448.jpg


いつ行っても気持ちよく送り出してもらえます。
料理が美味しいのはもちろんですが、
お店の醸し出す空気がとても温かいんです。
ここ数年、美味しいお店は増えていますが、
やはり「ここに来たい」と思わす何かが大事ですよね。
お店が増え、お店のレベルも上がって来てる中、
果たして僕ら「お客」のレベルも上がってるのでしょうか?
いつまでも「俺が客や」みたいなスタンスの方々、
目先の出来事に流され本質を感じれない方々、
自分の評価より周りの評価に左右される方々、
周りを気にしない独りよがりの方々・・・。
もっと、上手にお店を使って、上手なお付き合いをしていかないと、
良いお店が増えてるのに勿体無いですよね?
空間には僕ら「お客」も参加してることを忘れずに、
皆で気持ちよい時間を過ごせるよう作り上げれるよう。
お客さんだけが満足して帰ってもだめなんですよ。
お店の方にも満足いく時間にして帰らないと。
人と人が接してるんです。立場は違えど同じ場所、同じ時間を共有してるんです。
どちらかだけでいいなんて有り得ないでしょ?

もてなす側ともてなされる側。
よくこの「両極の狭間」で苦しい思いや哀しい思いをします。
その前に、やはり各々で考えなきゃいけないこと、感じなきゃいけないことあるはずです。
それは自分のためにも、好きな店のためにもなることです。
気持ちよく来ていただける店に、
気持ちよく迎えていただけるお客に、
もっともっと出来ることや考えることがあるんじゃないかなぁ・・・って思うんです。

・・・また脱線のほうが長くなりましたね(笑)
後ろ短くていいから料理名覚えろって?
ごもっとも!(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-03-28 02:38 | 中華料理 星華

すいません!

個人的なことなんですが引越ししまして、
無い時間の中バタバタでして、
プロバイダーなんちゃらかんちゃらとかしてませんで(笑)
なんとかパソコン使える環境にはなったものの
募集してるプロフィールへの質問、見れてません。
というより見れません。
同じくメールにて他の質問などされてる方々、
いつ見れるのかわからない状態です。
ホントに・・・HPも管理してるものとしましては失格ですね(笑)
ブログも更新できず、遊びに来てくださってた皆さんスイマセンでした。
さ、頑張って書きますんで、
募集かけときながらメール見れなくなっちゃって
何通来てるのか、どんな質問が来てるのかもわからない
プロフィールへの質問メールも、引き続きどしどし送ってくださいね。
ではでは。
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-03-27 03:11 | とりとめなく・・

別離

えっと、短編集も最後ですね。
あ~、新年会が二つも滞ってる~(笑)
ま、一つずつ一つずつ、ゆっくり書きますね。

ところでですね、世は深刻なバター不足。
この業界に全く繋がりをもたない僕としては
「みなさん、どないしてはるんやろ・・・」ってのが不思議だったんですが、
いやはや・・・平気でマーガリンに移行してはる店、少なくないようですね。
僕は全くの別物やと思っってます。
つまり代替商品にもあてはまらないんですね、マーガリンは。
そんな嘘物使って作るくらいなら、作らないほうがマシです。
しかし、ってことはお客さんの買うパンも減ってしまい、
ご迷惑をおかけすることになります。
実際、バターを使ったものの中には製造中止になったものもあれば、
クロワッサンのように今までの半分の数しか作れなくなってしまってるのもあります。
でもね、クオリティを落としてまで作るつもりはありません。
確かにお客さんにはご迷惑をおかけすることになりますが、
痛いのは店側も同じです。
作れば買っていただいてたものが作れないって事は、
売り上げも下がります。
そしてなにより、作れなくなったものとの別れが待っています・・・。

今まで、サブレ、ファーブルトン、
何とか頑張ってましたがサクリスタンまで終了に追い込まれています。
そしてとうとうブリエ ショコラまで、作ることが出来なくなってしまいました。
c0116714_11412481.jpg

オープンの頃からある、サブレやサクリスタン、ブリエ ショコラを作れなくなることは
ホントに寂しいことなんです。最終日・・・ホントに寂しくなるんです。
うちは、よそに比べて新商品のサイクルが長いと思います。
上っ面だけ変えて「新商品です」なんて寒いことはできません。
それだけに、一つ一つ思い入れがあります。
店側だって「作れないから作らない」だけでは無いんです。
オープン後しばらくは・・・と言いますか1、2年は、
サクリスタンもブリエ ショコラも、1日8個くらいしか焼けませんでした。
売れなかったからです。
そんな頃から共に闘ってきた戦友なんです。
やはり、可愛いんです。
お客様もガッカリされてる方も多いでしょうが、
僕も負けないくらいガッカリしています。

いつかまた会いましょう。
僕もまた、彼らに会いたいですから・・・。
今までシュクレのショーケースを彩ってくれてありがとう。
そんな彼らを愛してくれてたお客さんにも、ありがとう。
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-03-13 12:01 | シュクレクール

久しぶりに家ご飯。

短編集といいながら、
結構時間かかってるので、ホントにサクサクッといきますね。

先日、とても立派なホワイトアスパラを頂きました。
これからアスパラの季節ですね。
ってことで、無理やり「春」を詰め込んだ料理を作ってみました。

えっとね、皮を剥いて、その皮と一緒に沸騰させたひたひたに浸るくらいのお湯に
強めのお塩と薄~いコンソメを入れて、その中にアスパラをドボン。
クッキングペーパーを乗せて3分くらいかな。
火を止めてそのまま冷ましながら、ゆっくりじんわり火を入れます。
粗熱がとれたら、そのままタッパーで冷蔵庫へ。
あとは一晩おいてお好みで。
いつもは皮と塩のみで炊きます。皮、もったいないですからね(笑)
今回はそれをソテーして、ゴルゴンゾーラと合わせました。
なんかそんな気分でしたので。

こんな感じ。
c0116714_92754100.jpg


ゆで汁ももったいないので、それに湯と塩を足してパスタをゆがきました。
菜の花とホタルイカのパスタです。
こんな感じ。
c0116714_9294163.jpg


ちゃんと身体にも教えてあげないとね。
「春が来たよ~」ってね。
目で、鼻で、舌で、ささやかながら春をいただきました。
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-03-13 09:34 | とりとめなく・・

しばらく短編集で。

この日は、4年前のオープンの時に手伝いに来たまま抜けれなくなり(笑)
なんだかんだとありながら、結局4年間手伝ってくれた母親の誕生日。
思えば、今まで精神的にも時間的にも余裕がなく、
な~んにもしてやれてなかったような・・・。
今になっても何が出来るわけでもないですが
かと言って何もできないわけじゃないですからね。
気持ちだけ・・・・ほんの気持ちだけ。

正確には「ババ」ですが、母親が好きな「サヴァラン」を
無理やりアントルメで作ってもらい、妹らも呼び寄せ、仕事中に「ハッピーバースデー!」
c0116714_737341.jpg

今年で60歳になり、
その60歳の身体で毎日休まず5時半から出てきては
ヴィエノワやサンドイッチ、その他食材の仕込みから、
僕らが気づかないような細かい仕事まで・・・。
息子の僕に指示され怒鳴られ(身内でも容赦ないんです・・)
店の良い部分も悪い部分も見てきた母親も、
60を区切りに辞めることになりました。

ガキの頃から迷惑ばかりかけるは、言うことは聞かないは・・。
溝を抱えたまま、なかなか大人になってもわかり合えず、
職に就き一番支えてやらなきゃいけなかった時期に早々に家を出て・・。
母親に限らず両親共々妹に押し付けっぱなし。
それでも多分僕のスタンスは大きく変わることは無いかもしれない。
でも、こっぱずかしくても、少しずつでも、感謝の気持ちは表していこうと思う。
そう、何が出来るわけでもないですが、何も出来ないわけじゃないですから・・・。

そして改めて、いろいろありましたが一緒に働けてよかったなぁ・・と。
ん~・・働けて良かった・・・というより、なかなか接点すら持てなかったので、
一緒の時間を過ごせて良かったなぁ・・・って思います。
シュクレクールという店は、僕に沢山のプレゼントをくれてます。
母親と過ごせた時間・・・これもシュクレがくれたプレゼントのような気がします。
取り返せなかった幾つかのことが、ほんの小さな幾つかのことが、
少しだけ取り返せたような気がします。

これ以上言葉を並べると、安くなりそうなので止めますね。
最後に大事な大事な言葉を書き忘れてました・・・。

「ありがとう」
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-03-13 08:17 | とりとめなく・・

馬鹿正直

長らくご無沙汰してる間に、
また時間が止まってしまいましたね・・。
えっと、まだ新年会ネタが2件あるんですが(笑)
先にサクッと短編集で、ご機嫌伺わせていただきます。

ちょとさかのぼってバレンタインです。
c0116714_10313037.jpg

こういうの、やっぱり嬉しいモンです。
「ありがとね。自分でつくったん?」
「違う」
「え・・・・。そっか、一緒につくってもらったんか。
じゃ、入れものは自分で探してくれたんや」
「違う。入れてもらった。ピンクの敷いてるやつ・・・」
「あ、それは自分で敷いたんや」
「違う。それも敷いてもらった。」
「えぇ・・・?じゃ、何したん?あ、考えたん?」
「考えてない。だって、チョコの中に金平糖入れたいって言ったら
気持ち悪いからアカンって言われてんもん」
・・・・・ナイスサポート(笑)
気持ち悪いもん作る血は受け継いでるようで・・・。
でも、昔っからそうですが、学校で作ってきたものも、
「すごいやん!自分で作ったん?」
「先生」
・・・・変に馬鹿正直な我が娘です。
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-03-06 10:52 | とりとめなく・・

再開

長らく更新止まってしまい、ご心配おかけしました。
それでも沢山の方が遊びに来てくれてたようで、嬉しいやら申し訳ないやら・・・。
さ、月も替わりましたし心機一転頑張りますね。

あ、取り急ぎ告知です。
HPでも告知しますが、もうすぐこのサイトも1周年。
が、お客さんの全ての方が僕のことを知ってるわけではありません。
なぜならHP上には名前すら載ってないからです。
ま、書いてて「そういえば」ってくらいですので、深い意味は無かったのですが、
シュクレクールのHPであって僕のHPではないとの思いから載せてませんでした。
ブログは完全なる個人ブログと化してますが(笑)
実際みなさんに良く言われることは、「もっと歳食った人がやってると思った」です。
発言がクソ生意気だからですかね?(笑)
ってことで、「プロフィール」的なものを作ろうと思うんですが、
その内容を(質問を)、皆さんから募集したいと思います。
ブログにもコメントできないし、店でも沢山のお客さんと会話をするのは難しいです。
何でもいいので、聞きたいことなどありましたら
HPからメールにてご質問ください。
「パンは何時に焼きあがりますか?」とかは、
僕のプロフィールとは関係ないので別枠で質問してくださいね(笑)
今月いっぱい受け付けます。
いつもは気を使ってメールを控えてくださってるお客様も、
今回は逆に少ないと寒いので協力お願いします。

では、楽しみにお待ちしております。
[PR]
by monsieur-enfant | 2008-03-06 10:27 | シュクレクール