「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

なないろめがね

開店間近!!

今月の「毎月PUB」は、「靭本町がく」さんとのコラボでの、
大人のお子様ランチ
只今、想像以上に細かい作業に追われながらも、
絶賛準備中です!!17時までやってますので、是非遊びに来て下さい!!
c0116714_13542010.jpg

c0116714_13544183.jpg

c0116714_13544861.jpg

c0116714_1355216.jpg

会場は、いつもの「大月酒店」さんです!!お待ちしてまぁす!!
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-04-29 13:55 | とりとめなく・・

お知らせ

えっと、まずは先週末、たくさんの方に足を運んでいただけたこと、
本当に感謝しております。
あと、販売のスタッフが、「たくさんのお祝いの言葉をもらえた!」と、
すごく嬉しそうに話してくれました。
これは、僕からはあげることが出来ない最高のプレゼントだったと思います。
重ね重ね、ありがとうございました。

お花や、手造りのプレート、お手紙、無くなったパンの復活嘆願書(笑)など、
言葉だけじゃなくたくさんのいただきものもありました。
そんなお気持ちにもっともっと応えれるよう、自分たちらしく、
ケセラセラで参りたいと思います。今後とも、可愛がってやってください。

さて、お知らせ数点ございます。
まずは今週の金曜日、今月もやってきました「満月PUB」!!
今回の会場は、天満橋にある「Usakichi」さんです!
うちは、いつも通り19時スタートくらいを目途に行かせていただきますので、
また違う場所で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
それから、「満月PUB」の開催が、来月と来来月が土曜日曜となりますので、
シュクレは今回でしばらくお休みさせていただきます。
ですので、7月までは市内出ませんので、よろしくお願いします。

で、次はですね、
あんまり酷似した名前を付けてしまって、
付けた僕らがどっちの話しをしてるのか多々わからなくなってる、
「毎月PUB」のお知らせです。こっちは自主開催のユルいほうです。
改めまして・・・になりますが、今回の開催はいつもの「最終日曜」ではなく、
最終日曜を絡めた三連休の最終日、29日の月曜(祝)となります。
前回、詳細はお伝えできませんでしたが、発表させていただきます。
オープニングを、タベルネッタ ダ キタヤマの北山シェフ、
第二回を、皐月庵の店主、佐々木くん、両名が助っ人として参戦してくれましたが、
第三回に当たる今回のメインイベンターは、
今月、靭公園横にお店を開店されたばかりのホヤホヤなのに手伝わされるという、
大迷惑を承知で引き受けてくださった男気と子煩悩に溢れまくった、
靭本町 がくの店主、今川さんが岸部に降臨してくださいます!!
もちろん、振る舞われるのは今川さんの得意とする「和食」・・・ですが、
今回のコンセプトは、「大人のお子様ランチ」なんです。

え~~~~、つまり、どういうことかと言いますと・・・・、
毎回ゲストをサポートする・・・と言いますか、
ゲストに無茶ぶりするために、
月交代で一名、うちのスタッフがつくわけなんですが、
今回のスタッフはヴァンドゥーズの「佳織さん」なんです。
シュクレ歴、もう7.8年になるんじゃないかな・・・?
背の高い、声も高い、ものすごっっ姿勢の良い女性と言えば、
「あ!」って思い出していただけるかと。
その佳織さん・・・・ここだけの話なんですが、若干酒乱の気が・・・(笑)
いやいや、純粋にお酒が好きなんですよね。うんうん、きっとそう。
そんな佳織さんと今川さんのタッグで送るのが「大人のお子様ランチ」。
つまり、味付けが「大人」だったり、
お酒を飲む方は、思わずお酒が欲しくなってしまったり、
いろんな仕掛けがあるわけですよ、多分。

つまり・・・簡単にいうと、
開店間もない今川さんのお料理が岸部で体験出来るって訳です!
もちろん、お遊び的な要素はありますが、
こういう試みで、僕らもですが、協力してくれてるシェフらとも、
また違った角度や距離感で接する機会になればいいなぁ・・・と思っております。
三連休の最終日、疲れた心と身体をボーーーーッとさせに来ませんか?


元アキュイールの中多シェフの新展開、今日からスタートです!
「Point」(ポワン) 
c0116714_124163.jpg


あーーー!もう2時だ!!とにかくもう帰りたい!!(笑)
四つ目は、「シュクレ通信 9周年特別号」でも少し触れてましたが、
ついに!!と言いますか、やっと!?と言いますか、
シュクレ通信、このブログ、もちろん店頭でのお話もそうなんですが、
もう一つの皆さんとのコミュニケーションツールとして、
Facebookなるものをオフィシャルで立ちあげます。
えっとですね・・・・今現在、ページは作ったんですが、
これって反映されるまでこんなに時間かかるもんなんですかね・・・・?(笑)
失敗して登録しちゃってるダミー的なヤツが存在してるんですが、
それとは別に、ちゃんと出来ましたらHPにも貼り付けます!
で、またここでもちゃんとお知らせさせていただきますね!
そこに管理人は、僕じゃなくて横田編集長なので、
シュクレ通信ファンはガンガン絡んでやってください。
今まで無かった、リアルタイムのシュクレの様子もお届け出来るかと思います。
お楽しみに!!

実はこれが最大のビッグニュースだったりするかもです!!
嘘のようなホントの話!!(裏取れてませんけど)。
僕がこの地に越して来てから苦節33年になりますが、遂に!遂に!!
岸部に快速が停まります!!
ひゃっほーー!!夢なら覚めないでくれーー!!(笑)
秋口から・・・という噂ですが、これが実現すれば、
陸の孤島と化してた岸部が、住人しか降りなかった岸部が、
実は京都からも大阪からも神戸にだってすぐ行けちゃう、
超利便性の高いステーションだって地位が確立されちゃうんじゃ!?
そうなると、日頃「・・・っ誰が泊ってんの?」って不思議に思ってた、
「岸部ステーションホテル」が連日満室の人気ホテルになっちゃうかも!
なんか喫茶店みたいなんあったから、パンの営業に行っとこかな。
先見の明ってやつですね、うんうん。「アド街」とか来ちゃうかもだしね、うんうん。

・・・おしまい!!帰る!!
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-04-24 01:54 | シュクレクール

お腹空いたぁ・・・。

事前に、ちゃんとした告知も出来なかったにも関わらず、
たくさんの方に足を運んでいただき、ありがとうございました。

え~、時間帯によっては、オーブンの熱の温かさに耐えきれず、
立ち寝してる姿を見せてしまってたスイマセン(笑)

さ、もう一日。あと一日。
明日はもう一つ特典が増えます。
それは、お待ちかね、「シュクレ通信」の復活配布の日です。
今回は、多分編集長が忙しくて手近なとこで済まされたんだと思いますが、
僕がチョロッとインタビューされています。暇つぶしにでもなれば幸いです。

えっと・・・・ずっとアップしてた周年の限定品ですが、
写真撮る間もなく、あれだけしか紹介できてません。
なので・・・昨日、厨房組のためにサービス組が作ってくれた、
夜の賄いを載せときます(笑)
c0116714_043225.jpg

c0116714_0441664.jpg

ちなみに今日はありませんでした(笑)

あと、2,3、発表があるのですが、また次回。
では、もう本日ですね、皆さんのお越しをお待ちしてます!
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-04-21 00:45 | シュクレクール

並んでるのはバゲット生地の絨毯の上。
c0116714_351296.jpg

下から、緑鮮やかなのは枝豆、

縁の下の力持ちさんはボッタルガの粉末、

オレンジ鮮烈なミモレットくん、

食感と香ばしさを足してくれるクルミちゃん。

ちょっとおかしなテンションになってきたよ。
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-04-20 03:05 | シュクレクール

えっとですね・・・

少しずつ明日のラインナップをお伝えしていく予定でしたが、
ざっくり言わせていただきますと、無理でした(笑)

仕込みに追われ追われ、気づけばもうこんな時間。
一応、今回の主役もいるわけなので、日をまたぐ前に、
せめてその紹介だけはさせていただきます。

まずは、以前にも「周年でやるよ」とお伝えしてた、
赤いプラリネ(今回はノワゼット)を纏った、リヨンの伝統的なブリオッシュ。
Pogne」(ポーニュ
c0116714_23313830.jpg

これ、数があんまりでないんです。すいません・・・。

で、今回のコラボ先はと言いますと、
うちのスタッフが次の職場に選んだご縁もありましたのでお願してみると、
本当に快く引き受けてださいました。
その名はレストランOGINO」。
言わずとしれた東京の予約の取れない人気店です。
そのオギノさんとこの看板商品でもある「パテ ド カンパーニュ」。
そのパテカンに合う酸味・・・・と考えてた時に「あ!」と閃いたのが、
以前「毎月PUB」でカレーをやってくださった、
「タベルネッタ ダ キタヤマ」の北山シェフ製の「玉ねぎのピクルス」。
その作り方の教えを請おうと連絡させていただいたら、
「周年のお祝いに作らせていただきます!」とのこと!
・・・・ということで、奇しくも今回の目玉コラボは、
オギノ×キタヤマ×シュクレ
c0116714_23434013.jpg

っていう組み合わせとなりました!
・・・・と言いましても、パテと玉ねぎとパンです。言っても地味です。
ですが、本当に旨いです。何よりこの組み合わせはなかなか無いですしね(笑)

とりあえず、取り急ぎ報告できるのはここまで!
結局4種くらいしか報告できませんでしたね・・・・。
ま、夜中とか明け方にでも気が向けばアップしておきますので、
良かったらフラッと遊びにきてくださいませ。
なんとか開店時に全部揃えれるよう、頑張ってお待ちしております!
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-04-19 23:45 | シュクレクール

元スタッフが東京から届けてくれた豚バラのハムを背景に、
ブールノワゼットと白ワインヴィネガーに絡めた芽キャベツ、アクセントのクルミ、
ソース代わりにボロボロに解したゴルゴンゾーラを添えたカスクルート。
c0116714_20245177.jpg

温めたらそりゃエグイことになりまっせ、旦那。
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-04-19 20:26 | シュクレクール

いやぁ・・・、これ、僕とモンテベロの逢坂は、
懐かし過ぎて涙出てきましたよ・・・。

決して名のある店では出すことを許されない、
見ただけで身体に悪そうな代物。
「ピスターシュ」という高価な看板を背負いながらもリーズナブルで、
本物を凌ぐ尋常じゃないくらいの緑色と、
本物を真似るなら、もっと上手く真似てくれよ!と思わざるを得ない、
手を加えた感丸出しの香り。
・・・でも、これがフランスにおける街場の「ピスターシュ」。
このB級感が、たまらなく懐かしい・・・・。

パリの友人にもらったそのペーストを、ヴィエノワに練り込んでみました。
c0116714_1662857.jpg

パンで・・・焼きこむパンでこの発色!(笑)
中にはガナッシュにクレームオブールを混ぜて黒胡椒で締めたクリームと、
香ばしくローストしたピスタチオのアッシェが入っています。

言っておきます。美味いか不味いかと言われると、特別美味くはないです(笑)
ですが、一瞬でパリの日常に引きずり戻されるエゲツナサがあります!(褒めてます)
「不味い」と食べなくなるくらいなら最初から買わないでください。
「想いを共有するアイテム」だと思ってください。
くれぐれも、食べ物だと思わないでください(笑)

あ、ここで速報です!
先日、99セット完売させていただきました全国発送のこちら。
c0116714_16161082.jpg

ただいま土曜着便クロネコに咥えられ出発いたしました!
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!!
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-04-19 16:17 | シュクレクール

えっとですね・・・

明日明後日、実際+20種くらいになるそうです(笑)

ですが・・・頭ン中がグチャグチャで、何がどこまで出来てんだか、
よくわかんない状況です。まだ見たことない子もいますから(笑)

そんな感じですので、とりあえずアップ出来るのからアップしていきますね。

まず先陣を切るのは、結構リクエストをもらい続けてたものなので、
喜んでいただけるんじゃないかと思います。
kouign amann
c0116714_14114079.jpg

ご存じの方もおられるでしょうけど、
なぜかその昔、日本でも一瞬の流行を見せた、
フランス、ブルターニュ地方に伝わる発酵菓子です。
この地方の民族であるケルト人の言葉で、
「バター(amann)のお菓子(kouign)」という意味だそうです。

僕、こういう地方菓子が日本で盲目的に流行る風潮が大嫌いで。
カヌレしかりクイニーアマンしかり、これらは流行りすたりのお菓子ではなく、
その土地の風土や受け継がれてきた歳月に理解と敬意を持って・・・・、
カロリーなど忘れて、めちゃくちゃ旨そうに食うべし!だと思うんです。

このお菓子、ちょっと調べてみると生まれた経緯が面白くて、
小麦粉が不足した1860年頃のブルターニュの話。
土地柄バターだけは豊富にあったため、小麦、バター、砂糖が、
ほぼ同量という異常な配合のパン生地が作られたんだそう。
もちろん、パン生地としては失敗だったそうですが、
準備したものを無駄にするのは避けようと(ここ、エライですね)、
試しにそのまま焼いてみたところ、小振りでしっかりとしたケーキとなり、
美味しかったそうです。タルトタタンといい、伝統菓子の生まれを紐解くと、
こういったどんくさい微笑ましい話が出てくるのはフランス人らしいですね(笑)

見た目の通り、しっかりキャラメリゼされたパリパリの表面と、
しっとりとしてて、バターが滲み出てくるような内側の食感。
で、そこに良い塩梅の塩が利いてて・・・という、とても楽しいお菓子です。

・・・・っていうか、一つずつこんなに書いてられないっすわ!(笑)
なので次からは、ものすごっ短い感じで行きます!!
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-04-19 14:43 | シュクレクール

雪解けの兆候。

いや、あの・・・、書け書けと言われるもので・・・・。

何かと言いますと、必ず毎年一回来るお店の誕生日。
そこに合わせて昔は「周年イベント」的なものもやってたわけです。
ま、このブログをまだ見続けていただいてるような方でしたら、
なぜそれを辞めたのか、覚えてる方もおられると思います。

「限定品ゲットしました!」だけの客に心折れたんです。

僕らなりに、週末はいつも大変で、
週末だけは供給が需要に追い付かない状況が続いてて、
限られたスペースのなかで、なんとか応えたいと思ってやってるわけです。
昔、研修に来られたシェフが、
「え?明日は何か特別な日でしたっけ?」って言うくらい、
普通の週末でも特別な日くらい働いておるわけです。

その中での+α、これは相当な負荷がかかるわけです。
でも、1周年、2周年辺りまでは、本当に応援してくださる方が、
「おめでとう」「いつもお疲れ様です」と、
わざわざ声をかけに来てくれた素敵な日でした。
もちろん、そんな方々に応えようと、普段やらないものや限定品など、
ホントにいろんなもの振り絞って振り絞ってやってたわけです・・・・が、
いつからか、その「周年の限定品」みたいなんが独り歩きしてしまい、
店が開くと、ただそれだけを目がけ、それを買いそびれないようにという、
なんだか殺伐とした空気の方が増えてきました。
そういった方々は目的を果たすことが重要で、
その日が何の日で、どんな意味があって、どんな想いで作ってるのか、
そんなことなどお構いなしのように僕には映ったんです。

レジに行っても一言も「あめでとうございます」もない姿を見てると、
なんだか哀しくなってきたというか虚しくなってきたというか・・・。
「足を運んだことが客からのメッセージだろう!」、そう言われる方もおられました。
でも、それが「おめでとう」のメッセージで来てくれたお客さんかどうかくらい、
僕にだってわかります。でも、そこに一言添えることが、どれだけの労力なんでしょう。
ある年なんかは、ここでお客さんにお願いもしました。
「一年のうち、この日だけで良いので、スタッフに一言声をかけてもらえませんか?」
僕には決して渡してあげれないものが、
お客さんの声の中にはあると思うんです。
それを、毎日頑張ってる販売のスタッフに、何とか分けてあげて欲しくって。
言ってやってもらうのは違うのなんて百も承知でした。
でも、それでも「その日の意味」というものに縋りたかったんだと思います。

「もう、止めよ。こんなことしなくても来てくれる人たちと過ごそう・・・」
そう思って、周年に合わせたイベントは5周年を最後に止めました。
充実感より虚無感が残るくらいなら、いっそやらないほうがいいや、と。

ま、それでも、その後もボチボチ限定品などはやってるんですよ。
昔ほど大きく告知をしないだけで、告知もしないにも関わらず、
「それでも来てくれる」お客さんに、僕らも「ありがとう」言いたいですからね。

でも、去年くらいから「ま、いっか」くらいにはなってきました。
イベント化するのは抵抗ありますが、
いつも変わり映えのしない店に足しげく通ってくださる方々に、
楽しんでもらえるのならそれでオッケーなんじゃないかと。

なので確か昨年も、直前で内容を公開したと思います。
そして、今年は公開することを予告までします(笑)
と言いましても、本当に生産体制は昔とほぼかわりません。
そんなに期待されてもお返しできないのが現状です。
なので、ちょっと普段とは違う楽しみを持って帰れたらいいな・・・、
くらいのスタンスで来てもらえると嬉しいです。

今週末の土曜、日曜。限定品が・・・順調にいけば15種ほど出る感じです。
毎度お馴染み「こことコラボすんの!?」的なパンも用意してあります。
一応、これが今回の目玉になると思うので、
明日にでも正式に発表させていただきます。
えっと・・・・・勿体ぶってるわけじゃなくて、
もう結構前からパソコンに向かうのが限界に来ています(笑)
すいません。帰って寝させていただきます・・・・。

あ、「書け書け」と脅迫まがいのお願いをされるのは、
「やらねぇー」と毎年言いながら、結局これくらいの数の限定を出してしまい、
「こんなに無告知で急に限定品出して、余ったらどうすんの!?」的な、
販売チームからの苦情にも似た訴えでもあるのでした・・・・。
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-04-18 23:59 | シュクレクール

お知らせ 2つ

取り急ぎ、「ヌテラみたいなんとパンの全国発送」、
締め切らせていただきます。

昨日、休みだった担当の横田氏が今朝メールを開けて、
「ヤバいヤバいヤバい!シェフ、とりあえずストップしてください!」
と焦ってたので、ここでストップかける前に、
99の定数hが超えてしまってるかもですね(笑)

ですが今回、箱の数に余裕がありません。
ここでストップする前にメール送ればセーフ・・・、
というわけではなく、99の定数に達していた場合、
申し訳ありませんが、承りできませんことを予めご了承くださいませ。


と、もう一つ。
本日から、梅田に在ります「阪急百貨店」、地下一階にて、
モンテベロが催事出店いたします!!
期間は本日から、23日(火)までとなります!
阪急さんに、めちゃめちゃ良い場所を提供して頂いた、
ラヴィルリエさんとの2店催事。
阪急限定のお菓子などもたくさん揃えてますので、
皆さんお誘い合わせの上、阪急百貨店地下一階まで行ってやってくださいね~!
[PR]
by monsieur-enfant | 2013-04-17 08:52 | とりとめなく・・