人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

幸福なお仕事

ロアンヌ2日目は、結婚式用のパンとミニャルディーズを作ることからスタートです!
店はバカンス中なので、完全に自分達の式のためだけの仕事。
幸福なお仕事_c0116714_123486.jpg

僕も昔スタッフの結婚式のコースに添えるパンをコース仕立てで作ったり、
妹の結婚式の為に焼いたパンを軽井沢の式場まで運んだりしたことを思い出します。
昔の友とまた働ける喜び、昔の友の大切な日のパンを焼ける喜び・・・・感無量です。
幸福なお仕事_c0116714_1253560.jpg

幸福なお仕事_c0116714_126214.jpg

幸福なお仕事_c0116714_1261629.jpg

ちょっと一息。
フランスではこうした簡単なカフェタイムは「もう飲めん・・」ってくらい多いんです。
幸福なお仕事_c0116714_128699.jpg

さぁ、窯の温度を下げて、今度はブリオッシュです。
幸福なお仕事_c0116714_1291962.jpg

幸福なお仕事_c0116714_1293218.jpg

やっぱね、ブリオッシュはデカイほうが絶対美味いんですよ。
いつかシュクレにも、デカイブリオッシュいっぱい置ける日が・・・って、
勝手に置きますけどね(笑) いつか・・・ね。
幸福なお仕事_c0116714_1294647.jpg

幸福なお仕事_c0116714_130177.jpg

今度はミニャルディーズの仕上げ。
言うなればプティ フール。ま、お茶菓子みたいなもんです。
幸福なお仕事_c0116714_1342584.jpg

幸福なお仕事_c0116714_1344957.jpg

幸福なお仕事_c0116714_135116.jpg

幸福なお仕事_c0116714_1351496.jpg

幸福なお仕事_c0116714_1373079.jpg

何を作ってるかと思えば・・・
幸福なお仕事_c0116714_1354450.jpg

このベタ可愛さ。フランス人ならでは。でも、こういうストレートなの嫌いじゃないです。
幸福なお仕事_c0116714_1365255.jpg

さ、だいぶ用意ができました。
天気は・・・あまり良くないですね・・・。せめて雨だけでも降らなければいいんですが・・・。
幸福なお仕事_c0116714_1385695.jpg

店に搬送用の車も到着。もちろん運転も全部身内でやります。
幸福なお仕事_c0116714_1401215.jpg

準備できたのから積み込みます。
ちなみに手前の青いバケツ・・・全部自家製アペリティフ(食前酒)です。
幸福なお仕事_c0116714_142819.jpg

積み込んでる合間に、昨日暗くて見えなかった店の全容を拝見。
立派になった元同僚の、人生の節目に立ち会える喜びを改めて感じます。
マダムのオレリーも、隣の美容室でいつもは働いてます。
幸福なお仕事_c0116714_14237100.jpg

事務所のデスクの壁に吊るされた写真を発見。
共通の恩師エリック カイザー(真ん中 左)との写真を押しのけ、
真ん中に僕とのツーショットが・・・。
グッとくる反面、僕はこんなに彼を想って過ごしてあげれてたのだろうか・・・と胸が痛む。
感謝。こんな僕を、こんな場所で忘れずにいてくれてたことに、改めて感謝。
幸福なお仕事_c0116714_1501618.jpg

あと、僕は自分を滅多に撮らないので(結局この旅中は1枚も撮らず・・・)、
なんとも懐かしい写真に6年前を思い返します。
そして、もう2度と着ることはないと思ってたビニールのタブリエ。エプロンですね。
フランスではこれが多いんです。時間が来たら「もう帰れ」と破られるんです(笑)
もう1度着て働けたのが、ここで、今日で、ホントに良かった。
ブーランジェやってて、ホントに良かった。
こんな繋がりをありがとう。こんな友と出逢わせてくれてありがとう。
かけがえの無い想い出を・・・・心からありがとう。
幸福なお仕事_c0116714_1582748.jpg

by monsieur-enfant | 2008-12-08 02:00 | フランス 2008