人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

ご報告

吹田のみなさん!
岸部の小さなパティスリーが、渋谷にて催事を無事終え、帰還しました~(笑)
時期をずらした冬休み中、東急東横店にて頑張っていたわけですが、
意外にも「え~休みなんですか~?」って嬉しい声もいただき、ありがとうございました。
中には「潰れたんですか?」ってお客さんもいたみたいですが(笑)・・・いや、笑えん。

先にも述べたように、何故わざわざ別店舗として、別の名前で、
別の業種を始めたかと言いますと、
当たり前のことですが、フランスの「食」とは、painだけじゃないわけですよね。
「フランス菓子」も「フランス料理」も、もちろんフランスの文化でもあり、
美食の国と言われるフランスのアイデンティティそのものだと思うのです。
その全てに魅了された人間が、たまたまパン屋だっただけの話。
そしてそのパン屋は、自分がそれらを片手間で表現するのは失礼だと考えました。
そこでスペシャリストが必要になり、パティスリーの開業に至ったわけなんです。
店の隣が空き、「葬儀屋さんが入りたいみたいなんですけど・・・」と
不動産屋さんに言われて焦って決めたという有力な説もありますけど(笑)
ただ、馴れ合いだけはご勘弁。営利目的でもないわけですし。
営利目的の店作り、商品構成は、その時の瞬発力はあったとしても、
店や職人の成長、お客さんへの理解や浸透具合、
全く手の中に実感など残らないものです。
苦悩や葛藤、その中の喜びこそが真の喜びであり、実感できる幸せなんだと思うんです。
苦悩や葛藤、その中で喜びを運んでくれたお客さんや支えてくれた人たち、
ホントに大切にしなきゃいけないものも見えてくるんです。
そしてその「苦悩や葛藤」に対する覚悟を持って挑んだ人間しか得ることができない、
暗闇の中で逃げなかった人間しか見ることのできない素敵な景色が、
必ず頑張った人には用意されてるはずなんです。
それを、僕の下に集ってくれたパティシエにも見せたかった。見てもらいたかった。
だから、中途半端にやって「パン屋の菓子屋」で終わってもらっては困るんです。
各々が各々で、各業種で認められて初めて僕の中で意味を成すんです。
そんな店が、東京から声をかけていただきました。
まだ1年の若い店です。実績も売り上げも無い店です。
あるのは自分達の曲がらぬ信念とフランス菓子への愛情と敬意のみ。
その前に神戸や心斎橋でも催事をしましたが、
関西ではそれなりに「シュクレさんの・・・」という認知もありました。
そんな看板も無い中で、初めて自分たちのお菓子で勝負できる場所だったと思います。
そして、結果として沢山の方に食べていただき、沢山の方に喜んでいただけたようです。

僕らが苦しい時、地元や関西のお客さんに「甘い」とか「濃い」とか拒絶されてた時、
「大丈夫、大丈夫」と、支えになってくれたのは、東京からのお客さんの温かい声でした。
その声は、「今は売れてないけど、間違ったことはしてないんだ」という勇気をくれました。
そんな東京からわざわざ足を運んでくださったお客さんに、
少しでも恩返しが出来たんじゃないか・・・・それが何より嬉しいんです。
スタッフみんなが「出来る限りのことをしよう」と本気で思えたのも、売り上げの為でも、
東急さんの為でもなく、このお客さんたちがいてくれたからだと思います。
この場を借りて、「ありがとう」の気持ちを伝えさせてください。

隣のブースが「アカシエ」さんという、良い店に恵まれたという幸運もありました。
シュクレと違って、なぜかモンテベロは「草食動物系」のおっとりとした職人ばかりなので
良いお菓子作りをされてるのはもちろんですが、
良いお気持ちとお人柄の店と共に過ごさせていただけたのは、
本人達にとって1番良かったことだと思います。感謝、感謝です。
数字以外の、数字以上の成果と喜び、達成感と充実感を持って、
閉幕することが出来たんじゃないでしょうか。
身内ながら、限られた中で精一杯やってくれたと満足しております。
たった1年で、みんな良く頑張って成長してくれました。
辞めないでくれて、ありがとう!(笑)

ま、正直、だからと言って営業が楽になるほど岸部は甘くはないですが(笑)、
ケ モンテベロ、パティシエ一同、良い経験と、手応え、自信も課題も得て、
これからますます励んでくれる事と思います。
東急限定で作った新作も、関西の方から「食べたい」と言ってもらえてますので、
しばらく店頭に並べたいと思います。また遊びにきてください。
東京で催事に来てくださった方々、モンテベロは店に来ていただくと
もれなく「は?何この店・・・」ってなリアクションもプレゼントしております(笑)
何かのついでには是非お立ち寄りください。
あ、隣のパン屋も頑張っておりますので、
お越しの際にはついでに覗いていただくと二度美味しいシステムになっております。
では、またお会いできる日を楽しみにしております。

さ、モンテベロは今日から冬休み明けの営業再開です。
いっつも食べてると胸焼けするかも知れませんが、そろそろ食べたくなっていませんか?
みなさま、お待ちしておりま~す。
by monsieur-enfant | 2009-01-30 05:32 | ケ モンテベロ