人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

絆の証

3月某日・・・。
c0116714_1435143.jpg

もう、北に逃げるしかなかったわけで・・・。

ではなくてですね、
今回は逃亡ではなく(笑)母親を連れての訪問です。
c0116714_1535313.jpg

金沢 「鮨 志の助」
c0116714_1562569.jpg

前々回訪れた時、富津の海苔を使ってると聞いてから、
いつか母を連れて来たいと思っていましたが、
母の誕生日のこの日、やっと実現することが出来ました。

金沢がほんとに久しぶりの母は、とても楽しみにしてくれて、
限られた時間の中で、市場に行きたいやらなんやら考えてたようなのですが、
よりによって電車のトラブル・・・。出発で20分遅れ。
出発したと思ったら、京都まで1時間くらいかかったんじゃないかな?
市場どころか、志の助さんにも間に合わないんじゃ?
なんてことも過ぎりながらも、なんとか滑り込み。
c0116714_2122251.jpg

前回訪問時に唸った「手取川 山廃純米大吟醸」
c0116714_2123529.jpg

まだ寒かった3月初旬。お猪口の中には春が咲いていました。

まんじゅ貝のバター焼き
c0116714_2125242.jpg

いつもの一品。
磯の香りと入り混じったバターの香り。
「あぁ、志の助さんが始まるんだ・・・」と、ここで実感。

たらの白子
c0116714_213777.jpg

願わくば変わってないことを祈って来ましたが、まだありましたね。
今日は前回とほぼ同じ流れですが、旬の良いものを選んでいるのですから当然です。
ソースや技法を駆使するジャンルではありませんので、変わるほうが不自然です。
しかも、中2週間での再訪でしたからね(笑)
感想も前回と同じですので割愛させていただきます。

鰤の刺身
c0116714_2132465.jpg


握りはのどぐろからスタート。
c0116714_2134063.jpg

前回は肴で出てきたガスエビが握りで。
c0116714_2135527.jpg

この風格・・・。蟹、ナイス迫力です。
c0116714_214951.jpg


c0116714_2143136.jpg

途中で「常きげん」にスイッチ。
c0116714_2145716.jpg

技冴えわたる、あおりイカ
c0116714_215312.jpg

ウニ。気品さえ漂います・・・。
c0116714_2154796.jpg

トロの炙り
c0116714_2162869.jpg

ばい貝
c0116714_2164754.jpg

鯛の昆布締め
c0116714_2171144.jpg

圧巻の蒸し鮑
c0116714_2185473.jpg

穴子
c0116714_219989.jpg

甘エビ
c0116714_2192348.jpg

マグロの漬け
c0116714_2194113.jpg

小鯛
c0116714_2195573.jpg

いくらの軍艦巻き
c0116714_220129.jpg

ねぎとろ
c0116714_2202884.jpg

あったかいお味噌汁でホッと一息。
c0116714_2204348.jpg

うなきゅう
c0116714_22103.jpg

さっぱりと、山芋と梅です。
c0116714_2211544.jpg

はぁ~・・・終わりのが寂しいですね。
c0116714_221324.jpg

今日も美味しくいただきました。
富津の海苔に絡めて母を紹介しようと思ったり、
今日が誕生日で連れてきたことを話そうと思ってたんですが、
ちょっと目を離した隙に、母はまたしてもフライングで勝手に話し始めてました(笑)
いつもそう。こういうとこ案外積極的なんですよね。
でも喜んでくれたみたいで良かったです。
海苔、美味しいって言われて誇らしげだったしね(笑)

電車のトラブルで時間が押してたので金沢駅にとんぼ返り。
c0116714_2263467.jpg

ちょっと時間があったので、母はお土産を物色。

一つだけ遅れて良かったことが。
本来、同じくらいのスタートだったであろう常連さんらしき方々の帰り際に滑り込んだ際、
聞いてしまったんです、「おにぎり」の存在を。
言おう・・・でも言っていいのかな・・・よし言っちゃおう、
そう勇気を振り絞ってお願いしてみました。
「おにぎり、作ってもらっても良いですか!?」
c0116714_2224684.jpg

お昼がちょっと遅めになってしまったので、晩御飯はこれだけで済ませれそうです。

・・・と、前に座る母からの差し入れ。
c0116714_223229.jpg

あ、さっき駅で買ってたやつね(笑)

家に帰って、早速いただきました。
バレンタインにスタッフからもらって全然飲めずにいたお酒をお供に。
c0116714_2231551.jpg

なんかね、ご主人の修行先である「小松弥助」でもやってたスタイルみたい。
鮨ネタをまな板の上で数種合わせ、
そこにたっぷりワサビの入ったワサビ醤油を合わせて、
それらを一度、海苔で巻くんですよ。
で、その海苔巻きにシャリを纏わせて、最後にまた海苔を巻く。
昔からの何か謂れのあるおむすびだそうな。
翌日くらいが、よりワサビが馴染んで美味しいと聞きましたが待てませんでした(笑)
c0116714_2254176.jpg

過去、そんなに話せてなかったんですよね。
僕、きっかけがなければお店の人とあまり話せないんです。
だって不必要なことこっちからベラベラ話しかけるのもおかしいでしょ?
客として楽しみにきてるのに、自分がな誰で何をしてるのかって関係ないですからね。
でも今回は母親も交えた雑談の中で、ようやく素性も明かし、
「パン屋さんとは思わなかった・・・」と驚かれましたが(笑)、
(そりゃ、度々金沢まで鮨食いにくるパン屋いないでしょうからね・・・)
そのおかげで店にも遊びに来てもらえることにも繋がりました。
店名も、ご主人の名前の漢字の一部である「志」と、
修行先の「小松弥助」から「助」をいただいてつけたという温かいお話も聞けました。
繋がりを感じるお名前って、なんだかこっちも嬉しくなりますよね。

今回は電車のトラブルもあり、
ホントにお鮨食べて帰るだけの金沢詣でになってしまいましたが、
散々散々迷惑や心配ばかりかけてきた母親に、
ささやかながらですが親孝行も出来たかなぁ・・・って思います。
志の助さん、ありがとうございました!
by monsieur-enfant | 2010-05-31 02:40 | 鮨 志の助