人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。

さてさて、
春の訪れの前の冬の名残とも言いますか、
週末の最後の冷え込み(・・・と信じてます)に、
ものの見事にやられて風邪ひいてしまった岩永です。
今日は、お店もマスクでコンコン、すいませんでした。

イベント三連発で幕を開けた先週、
3月に入り、シュクレもモンテベロも春の商品が並び始めた今週。
まずは一発目のイベントのおさらいをざっくりさせてもらいます。

「どれだけくるんだろ・・・」
時間は昼過ぎと中途半端、場所も岸部と中途半端。
パン屋主催でいながらパンはメインじゃなくて、
毎月開催といいながら、そない力は入ってないイベント。
今回がその第一回だった「毎月PUB」。
その集客はホントに未知数で、
数や量などの準備は「とりあえず・・・」みたいな感じで進みます。

当日、開始前に会場である大月酒店さんに下見に。
上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。_c0116714_0383954.jpg

おお!こんな貼り紙まで用意してくださってる!!
やっぱりしっかりしてるとこと仕事すると助かります(笑)

ただ、書いてある通り、階段は結構急です。
上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。_c0116714_0394191.jpg

3階なので、まだ続きます。
上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。_c0116714_041587.jpg

え・・・・っと、会場入り口ですが、くれぐれも「危険」じゃありませんので。
上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。_c0116714_0421427.jpg

壁際にも即席テーブルを作ってくれて、席の準備はオッケー。
上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。_c0116714_0441194.jpg

「これ気付いてます?左のタイカレーの“ー”は、像なんですよ。
で、真ん中の“ー”は、フォークです。右のナンの“ナ”は、ナンなんですよ」
・・・・と、3時間かかったのに誰にも気づいてもらえない寂しさに耐えきれず、
おもむろに制作者である横田氏が説明し始めたのは、
無事にこの会が終了しようかという、まだ寒い夕暮れ時でした・・・。
上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。_c0116714_0574976.jpg

タベルネッタ ダ キタヤマの北山シェフも、最後の調整に入ります。
上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。_c0116714_0582574.jpg

ま、そんなこんなで準備万端・・・・だったんですが、
よりによって、でも想定内と言いますか(笑)、
シュクレクールのナンがまだ焼き上がってないんですよね・・・。
この後、店に戻り、焼き上がったナンを持って3階に上がった時には、
用意した席には全てお客さんがスタンバってるという、予想外の展開でした・・・。
上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。_c0116714_105327.jpg

えっと・・・・、ここからは、持ってきたナンがすぐ足りなくなったり、
お待ちのお客さんが30人くらい出てしまったりと、
ゆるりと写真を撮ってたらさすがにクレームが来そうな雰囲気でした(笑)
ので、画像はありませんが、皆さん限られた空間を譲り合って座って下さり、
そして何より場所が店の近くだったこともあってか、
いつも店に来てくれてるお客さんにたくさん来ていただけました。
これは主旨に適った結果だったので、嬉しかったです。

ま、僕はと言えば、美味しいどぶろくからのベルギービール。
上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。_c0116714_131073.jpg

こういう流れも、大月酒店さんならではです。

市内などの店外イベントは、いつも店には来れない方が来てくれることが多くて、
そこで新しい出会いがあったり、懐かしい再会があったりってことも、
ま、多くはないですが少なく・・・・いや少ないですが数の問題じゃなくてね、
毎回の若干のアウエー感も刺激になりますし、
全く知られてない方には「もっともっと頑張らなきゃ・・・」とも思いますし、
それはそれで楽しいのですが、やはりそれだけでは寂しくなってしまいます。
もちろん中には、店に来てくださりながらも更にイベントにも来て下さるという、
有り難いお客さんもおられますが(いやホントに支えられてます・・・)、
基本、岸部という場所でやってる以上、
この場所に来て下さる方々とも触れあえる機会を作りたい。
その反動で開催したと言っても過言ではない、このイベント。
久々にお客さんと接する時間を持てた事に安堵しながらも、
「やって良かったなぁ・・・」と、しみじみ思う光景でした。
北山シェフもすごくこの会を気に入ってくれて、
「イタリアンなのにイタリアンとして呼ばれてないのが良い!」
・・・と、皮肉なのか喜んでるのか分からないコメントを残し、
すでに次の会のアイデアと共に、再戦決定しました!!

一応、記録として、左が北山シェフのカレー。右がシュクレ賄いカレー。
で、千切っちゃってますけど・・・ナン風なヤツです。
上手く行きすぎてしまった「第一回 毎月PUB」の話。_c0116714_12437.jpg

前半に来られたお客さん、北山シェフのカレー、
後半はチキンからモツに変わったんですよ。
上に乗ってる玉葱のピクルスの酸味が絶妙でしたね。

不慣れながらもデカい寸胴と格闘し、底が当たりながらも、
美味しいカレーを朝までかかって作ってくれた「カレー姫」。
ご苦労さまでしたし、ありがとね。

で、ナン・・・風ですが、2種用意しまして、
ゴルゴンゾーラとオレンジの皮とアーモンド、ココナッツと胡麻と生姜。

あ、モンテベロの新作マカロンもありましたね。
僕も大好きなオリーブのマカロンです。そろそろ店頭に並んでるかな?

と、まぁ、こんな感じです。
表題にもあるように、何人くるか予測がつかなかった会にしては、
ホント「上手くいきすぎてしまった・・・」感は拭えません。
第一回ということや、カリスマ北山シェフのお力や、
「カレー」というキャッチーさが裏目に出た感じですね。
次こそはこの経験を生かし、
もっと上手くいかない感じにしようと思ってます。
いやホントにね、毎回興味をそそられる内容だと思ったら大間違いですよ。
次回なんかは、僕らですら若干の不安感に苛まれてますのに(笑)。

その次回のテーマは「お茶会」(仮)です。
どうです、怖いでしょ?
さ、皆さん、来ないでくださいね~!(笑)
by monsieur-enfant | 2013-03-03 15:12 | 毎月Pub