人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

「字が多い回は、何とかここまでです」、の巻。

今回、飛行機の中で初めて出来たことがあったんです。
それは、背もたれに付いてる画面で「映画を観る」事。
いや・・・・ずっと、どう観ればいいかわかんなくて。
リモコンみたいなヤツが見つけられなかったんですよね・・・。
そしたら今回、隣の人が観るまでの一部始終を、
盗み見ることが出来たのでした。
肘掛けがカパッと空いて、
リモコンみたいなやつが格納されてるのを見たときは衝撃でした。
往復で5本くらい観ましたね。全部邦画です。
公開時にも観たかった、「藁の盾」。
見終わったあと、半端なくブルーになるんで、
楽しげな機内ではオススメできません(笑)
でも、大沢たかおさん、カッコよろしかったです。

今回、珍しくそんなに寝なかった気が。
朝、渋谷でバタバタして、昼に出発、映画観たりなんだかんだしてたら、
夕方にはパリに到着。12時間があっという間でした。

え~~~~っと、気が付いてる方もおられると思いますが、
それは気のせいじゃないんですよ。「字、ばっかり」、でしょ?
ま、店のFBでは到着の際も書かれてましたが、オチから先に言いますね。
iPhone、スられました。最後の最後で。
よって、スナップショット的に撮ることが多かった前半部分の画像がありません。
知らないうちにcloudってヤツで画像が保存されてたのもあるんですが、
逆に保存がマチマチで、なぜか前半は残ってないのに後半は残ってたり。

画像が増えてきたら、デジカメ登場だと思ってくれて間違いないです。
あ、唐突にこんな画像は残ってました。
c0116714_12582777.jpg

シャルルドゴールからRERでパリ市内に向かう車内ですね。
「あーーー、着いたーーー」という安堵と、
パリに近づいていくという高揚感とが静かに交錯する空間。

で、Gare du Nord(ガール・デュ・ノール)に、到着。
毎回、「うわ、フランスに来た・・・」と思わされる圧倒的存在感が好きな駅です。
c0116714_13544988.jpg

あ、視点に違和感ありますか?画像は拝借してますから(笑)

この駅の周りにはベタですが分かりやすい、
赤やら黄のひさしを付けた「カフェ」や「ブラッセリー」がすぐに目に付き、
フランスに来た感を盛り上げてくれます。
・・・と思いながら撮った画像、あったんすけどねぇ・・・。

今回の宿は、ここGare du Nordの近くで選びました。
若干、治安に不安はある場所ですが、
Gare de l'Est(ガール・ドゥ・レスト)も徒歩数分。
この大きな二つの駅を駆使すれば、交通の便は全く問題ありません。
ただ・・・・、
c0116714_14373557.jpg

いくら改装中とはいえ、これって一旦閉めなあかんレベルでしょ・・・。
これ、倉庫じゃないですよ、エントランスですからね(笑)
僕の後にチェックインしにきた親子が、
「ここ、ホテルですか?」って玄関先で聞いてたもん・・・。

とりあえずチャックインを済ませ、荷物を置き、
時間は・・・・というと、まだ21時くらい。
翌朝が早くて、4時くらいに起きなきゃいけない。
ここで休むか・・・・・・、いや、やっぱり飯行こう!!
と向かったのが、近所の「シェ ミッシェル」
c0116714_14553243.jpg

気兼ねなくリラックスできるお店で、
いろんな意味で「フランスらしさ」を体感できるお店。
やっぱりお店に入り席に着くと、グッと「フランスに来た」と実感します。
「オマールとシーアスパラのサラダ」
c0116714_14575428.jpg

「!!!」
オマールのデカさ、半端ねぇ!
シーアスパラは、出発前にお会いした浅野さんが、
NHKの「プロフェッショナル」に出演された時に取り上げられてた野菜。
旨み炸裂。そこまで望んでなかっただけに、軽いショックを受ける。
「リードヴォーとジロール茸」
c0116714_1554185.jpg

ぶりっぶりのリードヴォー。ジロールも旨し。
それらのジュを吸ったジャガイモもまた旨し・・・。
ってか、このクラスでここまで旨いか・・・・。
不味い記憶はないけど、そこまで旨かった記憶もなかった。
北駅の近所で、系列店の「カジミール」の土日のビュッフェが好き。
そんな感じでフラッと入った店に受ける衝撃。
キチンと旨い。こみ上げてくる満足感と幸福感。
正直、メニューも当たり側だったんだと思うけど、
大阪、もっともっと頑張らなあかんなぁ・・・・って思わされましたよ。

デセールは、オススメのミルフォイユ。
c0116714_1515594.jpg

う・・・うん、まぁまぁまぁまぁ。うん。ま、こんな感じかな(笑)

ここには、もう一つスペシャリテがあって、それは「クイニーアマン」。
それをデセールでは食べたくなかったので、
翌朝の早い出発に備えて、朝食用に「持って帰りたい」とお願い。
「くれぐれも、食べる前に数分焼き戻すんやで!」と何度も念を押され、
空港で食べるから出来へんけど・・・・と思いながらも、黙って受け取る。

あ、やっぱこういうお店、僕は好きやなぁ・・・。
つくづくそう思わされるお店でした。

ホテルに帰って、「置く場所が無い」と、
また戻ってくるのに拒否られたスーツケースをどうしようか考える。
ロッカーにでも預けていくか、んんんん・・・・・と悩んだ末、
もう夜も遅く、寝てる人を起こせる時間ではないので、
黙って友人の家のドアの前に置き逃げすることにしました(笑)
いや、パン屋さんなんで、パリで一番起きるの早いですから大丈夫でしょ。

ミッション完了後、0時回ってメトロに向かう途中、
なんかずっと感じてた違和感が言葉になって降りてきた。
「あれ・・・・?なんか、一日が異様に長くない・・・・?」
そう、そうなんです。
なんか、すごく長く感じるし、身体もすごく重たいんです。
でもね、渋谷を出たのが9時くらいでしょ?
成田を発ったのが12時くらい。
シャルルドゴールに着いたのが17時半くらいで、
チェックインしてご飯食べ始めたのが21時半くらい。
食べ終わって、ホテル帰って、荷物引きずって来た今は0時半。
・・・・・・・、何もおかしくないのに何かがおかしい。
!!!!
「東京⇔パリ」が、5時間半で飛んだことになってる!!
あれ・・・なんでだろ・・・・・あ・・・・・・時差だ。
ってことは、今は0時半だけど日本なら8時半ってこと。
・・・・・あ。24時間活動してることになるわけだ。
そりゃ、身体も重たくなるわけだ。
あーーーー、でもなんか謎が解けてスッキリしました(笑)

でも、明日は4時起床。
これは絶対寝坊できない・・・・。

翌朝、なぜ4時起床かと言いますと・・・・、
c0116714_15231365.jpg

いくぜ!!
Côte d'Azur!!

なわけです!
by monsieur-enfant | 2013-11-07 20:45 | フランス2013