ブログトップ

なないろめがね

ダイジェストの意味を理解した回。

っていうか、ヤバいヤバい!!
全然ダイジェストじゃなかった!!
ここからは、マジでダイジェストにてお送りさせていただきますね。

結局アンティーブ最終日、蒼い海にたまらなくなり、
適当に海パンとビーサン買って、海水浴してきました。

c0116714_11542918.jpg
















短期滞在でしたが、気持ちまでお日様に照らされた良い旅でした。
c0116714_1205966.jpg

いつかまた来たい、そう思える場所に出会えたことに感謝です。

ということで、帰ってきました、Paris!!
c0116714_1243023.jpg

今回は、南仏とパリが半々くらい。
予定が入ってたのは、何件かの夜の予約だけで、
あとは気ままに過ごしたパリでの時間。
どこどこに行かなきゃ!とか、新しくできたあそこに行ってみよう!とかもなく、
「さ、今日は何しよっかな・・・・」ってな具合で、
今まで行かなかったような場所や店にフラッと行ってみました。

とりあえず、「Chartier」にて腹ごしらえ。
c0116714_1273731.jpg

・・・・歩いてたらお腹空いてきたからハンバーガー食べてみたり、
c0116714_12192289.jpg

有名どころの雑貨屋さん覗いてみたり、
c0116714_12232246.jpg

街中のベンチで読書してみたり。
c0116714_12314943.jpg

・・・・の途中で無防備で雨ふられたり。
c0116714_1254135.jpg

ただでさえ南仏との温度差があるのに、前回に比べてとても涼しいパリ。
南仏仕様の浮かれた半袖しか持って来てなかったので、
長袖を一枚買いに、好きなフランスのブランドにお買い物。
c0116714_12573679.jpg

店員さんもシャレオツです。
c0116714_17574765.jpg

あ、もちろん、大好きなお店にも行ってますよ。
c0116714_1342415.jpg

サンマルタンで腰掛けて食べるヴィエノワズリーは、
大事な大事な、幸せな時間ですからね。
c0116714_13821.jpg


さきほどのハンバーガー屋さんもそうなんですが、
いわゆるファストフード的なジャンルのお店が、
良い食材や最新の機材を使って、新しい価値を見出そうとしています。
このケバブ屋さんもその1つ。
c0116714_13164424.jpg

見たことないカッコよろしいグリルマシンでケバブを焼き、
お店の小さなピザ釜で、生地も焼き上げる本格派。
c0116714_13211370.jpg

価格はそのぶん少し張りますが、
お昼時は近辺のサラリーマンさんたちでいっぱいです。
c0116714_13252661.jpg


僕がパリで修行してた頃は、「セカンドメゾン」と言いますか、
繁盛店の二件目は、だいたいミシュラン星付きのレストランが、
少し敷居を低くしたお店を作るのが一般的でしたが、
ここ数年、超人気店が近所に作る傾向にあるようです。
その先駆けとなったのも、こちら。「Le Comtoptoir du Relais」
c0116714_1339243.jpg

日本人多いし敬遠しがちなんですけどね。
なんだかんだ結局毎回行ってる気が・・・。
料理はシンプルで間違いないので、誰と行っても安心なのも強みです。
c0116714_13423523.jpg

あ、ここは本店。2号店は隣にあります。こっちも激混みです。

有名どころですが触手が向かなかった「Chateaubriand」。
ここの2号店は、2件隣だったかな?
c0116714_13464178.jpg

日本の居酒屋のようなリーズナブルな小皿構成。
c0116714_186725.jpg

写真のリドヴォーは美味しかったですが、
正直、僕はあんまりピンと来なかったですね。
でも、お客さんは待ちが出る程ひっきりなし。
本店は空いてるのかと思いきや、そっちはそっちでまったりと満席。
繁盛店の「お客さんを引き込む力」ってスゴいですね・・・。

こっちは何と、同じ通りに3軒目を作っちゃったお店。
c0116714_13535943.jpg

ここもド繁盛店、「FRENCHIE」。
向かいに気軽なバルを作り大ヒットを飛ばした後、
c0116714_188596.jpg

次に作ったのが、こちら。「FRENCHIE TO GO」
c0116714_13584859.jpg

ここは夜だけでは飽き足らず、朝から昼までカバーしちゃおうという、
商魂溢れるサンドイッチ屋さんなのです。
もちろん、人気店のプロデュースということで、
普通じゃ食べれないホットドッグなどもありますが、
スタンダードなんでも十分美味しいです。
c0116714_1442254.jpg

あ、ホットドッグは外れ・・・というか並なので悪しからず。
それでも、いわゆるサンドイッチで、
広くないながらも大人がこれだけ訪れる活気あるお店を作り上げてるってのは、
ある意味ちょっとジェラシーでした。ちなみにパンは僕の好きなお店のです。
c0116714_148739.jpg

ジェラシーは、「好き」の裏返し。・・・本買っちゃいました(笑)

この「FRENCHIE」から、最寄り駅を挟んで向かい側の商店街に、
まあ何か今まで縁がなかったんですかね・・・、
いつかいつかと思いながら全然来れてなかったお店に偶然辿り着きました。
「Stohrer」
c0116714_14133583.jpg

言わずと知れた、パリ最古のパティスリー。
外から覗くだけで、楽しくなってきますね。
c0116714_14215024.jpg

美味い不味いは置いといて、
古い本に出て来るようなお菓子やお惣菜が並びます。
c0116714_14252679.jpg

いやあ、美味い不味いは置いといて、圧巻ですね・・・・。
c0116714_14282669.jpg

タイムスリップしたような空間は、
先に出てきてたレストラン「Chartier」と、ジャンルは違えど双璧です。
ただ両方とも、味わうべきは美味い不味いではないことだけご注意ください。

あ、素敵な紅茶屋さんにも行きましたよ。
「 George Cannon」
c0116714_1439813.jpg

ここは、お世話になってる紅茶屋さんも繋がってるお店。
ドアの取っ手がリーフになっております。
c0116714_161031100.jpg

店内は、もちろんびっしり茶葉だらけ。
c0116714_18383477.jpg

モンテベロからのリクエストにより、
うちのお菓子に合うイメージの紅茶を選んでもらうことに。
c0116714_19531485.jpg

で、並べられた候補が、こちら・・・。
c0116714_19571145.jpg

最初に説明されたんとか忘れてまうからね・・・・。

と、まあ、なんだかんだで3種類チョイスしてきました。
この3種、いっぺんに出るかどうかは知りませんが、
シュクレクール10周年を迎える4月17日(木)から、
モンテベロ店内にて注文可能となります!!!
おそらく1ヶ月・・・・くらいは保つだろうという大まかな見通しです。
詳しくは、モンテベロからの続報をお待ちください!美味しいよっ!!


いよいよ次回、フランス編、最終回!!
ダイジェスト、早し!!!(笑)
[PR]
by monsieur-enfant | 2014-04-02 22:36 | フランス2013