人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

大好きでした。

いつもこの季節に、いろんな記憶を、
時には思い出させてくれたり、時には刻み込んでくれたり、
ずっとシュクレの向かい側で見守り続けてくれてる桜が、
遂に満開の時を迎えました。

c0116714_2246995.jpg


17日で迎える10周年という区切りの日。
昨日も書きましたように、
そんなに大きな変貌を遂げるかというと、
そんなに変らないのです。

でも、全然変らないのかというと、
決してそういうわけではないのです。

c0116714_22475937.jpg


見る人によっては「変わった」と感じるかもしれませんし、
見る人によっては「そんなに変った?」と思うでしょうし。
僕らも、別にそのどちらかを目指してるわけでもないのです。
結果としてどうなるか。どう思い、どう感じるのか。
なんか、そんな感じなんです。

理由だって一つではありません。
複数の問題を前進させれる判断が出来たと思ってます。

c0116714_2259383.jpg


今日は、とても寒く、雨かも知れない予報だったので、
少なかったわけではないのですが、
それほど多くのパンを用意することは出来ませんでした。
もしかしたら、一区切りつく店を覗きに来てくれたお客さんに、
パンをお渡しすることが出来なかったかもしれません。
すいませんでした。

ですが、パンに関しては、今週末までは同じです。
また良かったら遊びに来てやってください。
ま、正確にはパンはあんまり変わんないんですけど・・・。

「今日まで」だったのは、実はお店の外観だったんです。

c0116714_22502413.jpg


10年間、何人ものお客さんを呼んでくれて、
何人ものお客さんを迎え入れてくれました。

遠くからでも目立つ赤で、往来の多い交差点という立地でも、
必死にみんなの目に留まるよう頑張ってくれてました。

10年前は、この場所で「違和感」でしかなかった店構えも、
我ながら案外しっくり・・・・・いや、やっぱ違和感しかないですね(笑)

c0116714_23111521.jpg


今週の月曜~木曜日、臨時休業をいただいてますのは、
この外観の工事に入るからなんです。

ですが、週末には全部完成しませんので、
翌週の月曜~水曜日で、なんとか形にしたいと思います。

なので逆に、今週末は「変化の途中」という激レアな形態で、
何事もなかったように、シレーッと「いらっしゃいませ!」と、
普通にお迎えさせていただきたいと思います。

もしかしたら、骨組みだけで色も入ってないかもしれませんね・・・。


さて、とにもかくにも一つの仕事をやり終えて、
本日、静かにシャッターを降ろすことが出来ました。

c0116714_232342.jpg


まだ特別な感情は湧きません。
おそらく、僕の中では明日も変わらず在るものだから。
10年間、在り続けてきたものだから。
だからまだ、どっかで明日も明後日も明々後日も、
同じようにお客さんを迎え、お客さんを見送ってくれると思ってる。
多分、込み上げてくるのは、この外観が撤去される時でしょう。

曲がりなりにも10年一緒にやってきた戦友です。
言葉では言い尽くせない、
血反吐を吐くような歳月を、
一緒に闘ってきましたからね。

そして何よりシュクレクールの顔として、
たくさんの方に見ていただいた「象徴」ような存在。

本当に、ありがとう。
本当に、ありがとう。

そして、心から、ご苦労様でした。

僕はもう少し頑張ります。
先に、休んでてください。


あかんわ・・・・。
ほんと・・・・・・・・おかげさまやから・・・・・・・・。
by monsieur-enfant | 2014-04-06 23:39 | 10周年 関連記事