人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

カジュアル・・・?

・・・・・ということで、
って書き出しで大丈夫ですか?
サンフランシスコに発ちますけど、ついてこれてますか?

ですが、ご安心ください。
「まだついて行けてない」って方の為に、
きっちり時間を間違えて乗り遅れておきましたから(笑)

まあねー、散々フランスでわちゃわちゃしてから、
まだ半年しか経ってないわけですから、
こっちも海外旅行の感覚は残ってるはずなんですよ。
毎回ね、いろいろハプニングは期待はされますけど、
申し訳ないですが今回ばかりは、
淡々と進めさせていただ・・・・く予定だったんですけどねー。

「すいません!遅くなっちゃいました!」
と、空港の受付に着いたのは、16時50分。
国際線ですから、もっと早く着いておかなきゃいけないのですが、
とりあえず1時間10分前、ゆっくりする間もないですが、
なんとか滑り込めた範囲やな・・・・と思ってたら、
「・・・・何時の便ですか?」
いやいやいや、変わった質問しますね。
次の便に決まってるじゃないですか(笑)
「18時の便なんです。すいません、到着遅くなってしまって」
「お客様・・・・・・、17時ですけど」
「・・・・・・・・へ?」
「18時ではなく、17時発ですけど・・・」

・・・・僕は、意外に冷静でしたよ。
一瞬、「どうすりゃ・・・!?」みたいに焦りましたが、
よく考えてみてくださいよ、
17時発の便に16時50分に着いてるんですよ。
どうにかなるわけないじゃないですか。
ただ、冷静だったのは、
単に一瞬にして全身の血の気が引いたからという説もありますけどね。

ただ、救いだったのは、
ソウル経由での翌日サンフランシスコ発だったこと。
これが直行便だったら完全アウトでした。
なので、最悪、翌日の仁川発の便の出発間に合うように、
ソウル入りすれば良いわけで。

ただ、救われなかったのは、到着時間を伝えられ、
わざわざ仁川まで迎えに来てくれてたソウルの友人・・・。
結局、3時間後くらいのソウル行きの空席に乗せてもらえたので、
0時くらいにソウルに着くことに。
そして、家に帰ってまたその時間に出直しさせられる友人1名・・・。
それでも嫌な顔一つせず、
夜中1時のプルコギに付き合ってくれた彼を前に、
僕は心の中で、「もう絶対迷惑はかけまい。」と誓ったのでした。
カジュアル・・・?_c0116714_146145.jpg

しっかしサンフランシスコがメインなので油断してましたが、
このときマイナス10℃だったソウルの寒さにはやられましたね(笑)
カジュアル・・・?_c0116714_1531967.jpg

全然ゆっくりできませんでしたが、帰りも仁川経由。
またそのとき、ゆっくりサンフランシスコの土産話でもするからね。
ジョンさん、ありがとう!行ってくるね!サランヘヨー!
カジュアル・・・?_c0116714_157147.jpg


・・・・・と!サンフランシスコ、到着!!!
カジュアル・・・?_c0116714_1591787.jpg

さすがにね、仁川から乗ってしまえば、
僕も、「着かない」というわけはないですから。

さて。

さて、どうしよう。

予備知識は本当にゼロに等しい。
フランスは行く前から画像などでもよく見てましたが、
アメリカは全く見てません。直前に空港で「るるぶ」買ったくらい。
「BART」なるものに乗ると、市内までビュンと行けるって聞いてたので、
「BART・・・BART・・・・」と、とりあえず書いてあるほうに歩き、
カジュアル・・・?_c0116714_28463.jpg

全く分からない券売機で、
理解するまでもなく無理矢理チケットを買うことに成功。
で、怪しい匂いはしましたが、とりあえず乗ってみることに。
カジュアル・・・?_c0116714_2132575.jpg

どうやら市内の方に向かってる様子。
降りる駅も、どっちか迷いましたが、選択した方で合ってたみたい。
そんなときだってあるんです!!いざ、地上へ!!
カジュアル・・・?_c0116714_2181926.jpg

おおおお!!空が、空が違う(気がする)!!!!
カジュアル・・・?_c0116714_2203810.jpg

来たーーーーー!!!!シスコーーーーーー!!!!
カジュアル・・・?_c0116714_221576.jpg

地上に出ると、すぐにデカいPOLICEがいたので、
行きたいStreetをquestionしてみました。
カジュアル・・・?_c0116714_2262567.jpg

お店まで、そんなに遠くないみたい。
初めて見る景色、初めて感じる空気、キョロキョロしながら、
「うわー、サンフランシスコっぽいなあ」って呟いてました。
あくまで雰囲気。なんとなく、ってやつですね。
カジュアル・・・?_c0116714_2303819.jpg

そんななか、ひときわ燦々とサンフランシスコの太陽が降り注ぐ交差点が。
カジュアル・・・?_c0116714_2332730.jpg

その交差点に・・・・、
カジュアル・・・?_c0116714_3405980.jpg

やっぱここだーーーーー!!!
カジュアル・・・?_c0116714_241341.jpg

来れたーーーー!!一人で来れたーーーーー!!(笑)

興奮おさまらない中、ゆっくり店内に入る。
カジュアル・・・?_c0116714_2441832.jpg

いやあ、本当に来ちゃいました。
1ヶ月前までは来る予定も無かった場所に、
ただ本で見て「行きたいなあ」と思ってただけの場所に、
今、こうして立ってる不思議。
カジュアル・・・?_c0116714_24850100.jpg

本当に、「縁」ですね。
その縁によって、自分一人では叶えれなかったことが、
こうして実現していったりもするわけです。
ありがたいことです、本当に。

サンフランシスコに来る前、
メールでやり取りさせてもらってた女性を待つ間、
僕も席に座って昼食をいただくことに。
カジュアル・・・?_c0116714_2533256.jpg

うわあ・・・・・旨いねえ・・・、しみじみ旨い。
ただ、例に漏れずデカい。さすがアメリカン。

周りにはたくさんのお客さんがいます。
ベーカリーでありながら、店の三分の二くらいは客席です。
年齢層は幅広く、各々好き勝手に自分の時間を楽しんでる様子。
その自由な空気が、この店の空気として充満し、
居心地の良い空間になってるんでしょうね。

「うちはカジュアルなお店なんで、
コックコートは持って来ないでくださいね」
大阪からやり取りさせてもらってた方に言われてた言葉。

はいはい、あれね、NYスタイル的な(カルフォルニアですけどね)、
キャップにTシャツみたいなラフな恰好で来いってことね、
そう単純に考えていましたが、
一つ引っかかってたワードがあったんです。
それは「カジュアル」。・・・・カジュアルってなんやろ。
パン屋って基本カジュアルなんじゃないの・・・?と思ってましたし、
この段階で「カジュアル」が理解できたかと言うと、
決してそうではありません。
ただ、一つ分かってしまったのは、
「うちは決して、『カジュアル』な店・・・では、ないんやなあ・・・」、ってこと。
それだけは感じました。

朧げながらも、明確な違和感として・・・・。
by monsieur-enfant | 2014-04-09 04:05 | サンフランシスコ 2014