人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

夏休み その1

9月1日の発表も一先ず終わり、ほっと一息。
・・・と思ったら、溜まりに溜まったブログの写真・・。
しばらく休みは予定入れないように・・・と思う時に限って予定入るんですよね~。
さ、それはそれで楽しむのが僕の身上。
後先考えずに頑張りますわ(笑)

さてさて・・・
もう大分昔のように思える夏休みのお話。
え~っと、なるべくサクサク進めますね。季節変わってしまいそうなので・・。
c0116714_1743194.jpg
というわけで着きました、
和歌山はヴィラ アイーダ
思ったより大阪から
遠くないですよ。
「和歌山までわざわざ・・」
って思うでしょ?
行かざるを得ん料理を
後々じっくりご覧下さい。



c0116714_17501334.jpg
正直、涙チョチョ切れました(笑)
横には「Le pilier」の文字・・・。
玉造にあった大好きなビストロの名を冠した、
小さなショップです。
僕が、元気をいただきに、いろいろレストラン
に足を運ぶきっかけになったのが
玉造にあった「Le pilier」でした。
数回しか行けてませんが、
今でもあそこで過ごした時間、
いただいた料理は心に残ってます。
ご存知かと思いますが、
こちらに嫁がれたわけなんです。
「行きます」って言ってから早や8ヶ月・・。
「やっと来れた~」と喜ぶ僕ですが、
マダムからすれば「やっと来たか」かも(笑)
c0116714_1824121.jpg

「夏バテに・・」といただいたゴーヤジュース。
シェフのお母さん製だったかな?
すごく女性的になられた(失礼?)マダムと
素敵な店内にキョロキョロ落ち着かず・・。
とりあえずのキリリと冷えたシャンパンを
いただきながら・・やっぱり落ち着かずキョロキョロ(笑)
シャンパンや白ワインの写真は
この日から始まった夏休みの写真とゴチャゴチャになり
どれがどこで飲んだやつか、
わからなくなっちゃいました(笑)

c0116714_18171189.jpg


問答無用の
バーニャカウダ。
ちゃんと甘く
ちゃんと苦く
ちゃんと青臭く・・。
みんなみんな元気。




c0116714_18202397.jpg


右手のソースにつけて
いただきます。
パンは、しっかり焼きこんだ
男前なパンでした。





c0116714_2131024.jpg

青唐、きゅうり、生ハム、
スルメイカの、ガスパチョ。
きゅうりの清涼感、
生ハムの塩気、
スルメの磯臭い香ばしさ。
酸味強めのガスパチョが、
全て必然に仕立てあげて
ます。 これ、スゴイっす。


c0116714_222729.jpg

オクラとパッケリ。
しみじみ旨い・・。
いちいち一皿一皿
マダムに報告(笑)
ま、詳しくわからないんで
「美味しいでっす」と。




c0116714_2272160.jpg


茄子とニョッキ。
つくづく旨い。
何か最近、茄子が
やたらと美味しく思えて。






c0116714_2321811.jpg

かぼちゃと白金豚。
このヴィジュアル、
旨くないはずが無い
でしょ?(笑)
その期待を、
大きく上回る一皿。
いやはや・・。



c0116714_241295.jpg
これ何やと思います?
茄子の、コンフィチュール。
しっかり滲みてるのに
へニャへニャじゃ
ないんです。
「茄子じゃないです」
と言われたら
それはそれで納得して
しまいそう・・。


c0116714_2544444.jpg

エスプレッソをいただきながら、窓を見上げる・・。

想像以上と言うとシェフに失礼かもしれないけど、
ずっと来たかったし、それなりに情報も入ってきてる状態で臨んでますからね。
ハードルは俄然高くなってたはずですが、ひょいと越されてしまいました(笑)
むせ返るような熱気の厨房から出てきて下さった汗だくのシェフと、
その横のマダムの笑顔と・・・。
素晴らしい画面やと思いませんか?
お金を積んでも手に出来ない、お二人が描く「ヴィラ アイーダ」という素敵な画が、
確かにそこにあった気がしました。
未完成のその画に、また色を重ね、歳月を重ね、想いを重ね・・。
その移ろいが見たくて、また足を運ぶでしょう。
お二人の画に、逢いに来ることでしょう。


ちなみに「マダムは作らないんですか?」の問いには
「この店に、私の料理は合わないでしょ?」とのこと(笑)
あ~、でもまたいつか、あの男前料理も食べたいものです・・一ファンとして。
「私の料理」というマダムのフレーズが、何だかとても嬉しくて、嬉しくて・・・。
by monsieur-enfant | 2007-09-06 07:25 | ヴィラ アイーダ