人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

さまざまな想いを胸に・・・

ありったけの感謝・・・
いただいたお花一つ一つに背景がありました・・・
年、何回も行けてないのにいただいた、沢山のレストランからのお花・・・
遠く京都から見守って下さってるブーランジェからのお花・・・
このお店を作るにあたって、お世話になった業者さんからいただいたお花・・・
匿名でいただいたものもあった、いくつかの「シュクレファン」さんからのお花・・・
裏方で僕を支えてくれてる人たちや、うちのスタッフからのお花・・・・
わざわざ滋賀からシェフ直々に持ってきていただいた、とあるパティスリーからのお花・・・
そして、いつも僕を導いてくださってる、本町のお店からのお花・・・・
一つ一つ、お花が届くたび、その人の顔、その人との時間が思い起こされます・・・

そして・・・改めて感じた、これだけのお花と、100人以上の行列を呼んでくれた、
「ル シュクレクール」というお店と歩んできた、3年半の小さな小さな歴史の大きさ・・・・
ありがとう・・・ありがとう・・・  こんなに繰り返した一日は、無かったんじゃないかな・・・・

c0116714_6482679.jpg


それだけに、幾つの想いを返せたのだろう・・・
どれだけの期待に応えれたのだろう・・・・
歯痒さと、不甲斐無さへの憤り、見通しの甘さ・・・
申し訳無さから滲み出るとめどない悔しさ・・・・

「早々と完売」という結果だけでは見えないかも知れない、大きな大きな課題・・・
シュクレクールだけなら、もう感じることは無かったかも知れない経験・・・

いろんな・・・ホントにいろんな想いが交錯する一日でした・・・
そして、やっぱりちょっと、ホッとしました。
精神的に、ギリギリの毎日。 思ってたより、疲れてたみたいですね・・・・

それでもまた今日が始まります。
さまざまな想いを胸に、また今日が始まります。
時間は一秒後には過去になり、事実はその瞬間に時間に刻まれ、
変えることの出来ない、変わらない事実として葬られます。
胸に残る痛みだけは、抱えながら生きていくのですが・・・

それでも時間は容赦なく、まだ何も刻まれてない「今日」という日を突きつけます。
明日、明後日と、まっさらな「未来」を用意してくれてます。
変わらない過去は、今まで持ち合わせてなかった新しい「色」として、
僕が描く未来に新たな彩を添えてくれるでしょう。

そして、変わらない過去を、いつか素敵な未来で塗り替えよう・・。
そう、ちゃんと、手にした全部の絵の具を使って・・・。
by monsieur-enfant | 2007-11-13 07:53 | ケ モンテベロ