人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

同級生の心意気

さあさあ、お待ちかね。
結局レセプション以来となりました。
前にも書きましたが、高校の同級生。
若くしてラ クロッシュのシェフを経て独立された中多君のお店。
住所は西天満になるのかな?レストラン「アキュイール」。
今年の営業初日に初来店。嫌がらせじゃないですからね(笑)
c0116714_2513945.jpg

アミューズは、フォアグラのクレームブリュレ クグロフサレ グージェール。
シンプルで静かなスタート。でも、しっかりした仕事してます。
c0116714_25510100.jpg

こちらも良い仕事されてます。・・・いや、僕じゃなくてね(笑)
うちのパンをいかに良い状態で提供できるか・・って本気で考えてくれはる、
とても嬉しいシェフなんです。パンも喜んでました。
うちのショーケースじゃ、どこか遠慮がちなプティパンさん。心なしか誇らしげです。
c0116714_32658.jpg

で、こちら。的矢産牡蠣のポッシェと下仁田ネギのババロワ。
いきなり唸ります・・・。緑の部分、白の部分は、それぞれ下仁田ネギの緑と白の部分。
牡蠣もさることながら、料理名に無下に出さないトリュフとキャビア。
牡蠣とトリュフの香りが重なり、増幅し合い・・今でもエロい匂いが脳に纏わりついてます(笑)
c0116714_344819.jpg

北海道産鱈の白子のロワイヤル オマール海老のコンソメ
白子のロワイヤルの上にコンソメをかけて食すの図。
白子好きとしましては、原型で食べたかった(笑)
c0116714_3165556.jpg

ポワッソンは、和歌山吉良すずきとスカンピ 鮑の肝ソース 
ちりめんキャベツ、黒キャベツ、芽キャベツ   抜かりなし、です。
c0116714_3174872.jpg

お口直しはエルダーフラワーのグラニテ  よし、臨戦態勢完了!
c0116714_327783.jpg

お供も万全。
c0116714_3334350.jpg

フランス産仔鴨胸肉のロティ ポルト酒のソース
いやはや・・パルフェなキュイッソンです。皮一枚パリパリ。
あとは皮の下からロゼ・・。うっとり。ま、すぐ食べちゃうんですけどね。
ガル二は、なんちゃら牛蒡の中に海老芋が入ってます。
c0116714_332191.jpg

鴨さんの勢いで、ついパンかじっちゃいました。
アキュイールさんはこういう形でフロマージュが出てきます。
フルムダンベールには、カンパーニュに胡桃を入れたパン(非売品(笑)を合わせてます。
c0116714_3403355.jpg

アヴァンデセール・・・・なんだっけ?
c0116714_3421348.jpg

ショコラのバリエーション  ショコラ好きにはたまりません。
c0116714_3432211.jpg

今日は紅茶で締め。
c0116714_3451460.jpg

お茶菓子も抜かりなし。
c0116714_346529.jpg

なんと言いますか・・・良いチームですね~。
シェフ入れて4名のスタッフですが、4人で「アキュイール」を作ってる感じ。
レストランの堅苦しさを感じさせない、マダムの柔らかな人当たり。
シェフの細やかな気配りも、お皿の上に滲み出ています。
これから沢山の良いお客さんに恵まれるお店になるでしょう。
そしてそのお客さんに育てられ、もっと良い店になるはずです。
前にも書きましたが、良い店とは良い職人と良いお客さんによって作られるもの。
そんなお店とお客さんとの会話が聞こえてきそうな気がします。
皆さん、シュクレ共々、アキュイールも宜しくお願いします。
ちなみに軽い宣伝ですが(笑)2月末発売の「るるぶ大阪」に
アキュイールさん掲載されます。
あ、シュクレもですが。
あ、モンテベロもですが(笑)。
みなさん、お楽しみに!(変な終わり方・・)
by monsieur-enfant | 2008-01-24 02:24 | アキュイール