人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

「ラピ時間」

特に、寄るつもりもなかった、ある日。
珍しく夕方、梅田をプラプラしてると日も暮れてきまして。
「あ、じゃあ、寄って行こうかな」
そんなお店があるのも幸せですよね。

ラピさんです。
c0116714_2221487.jpg

久々にカウンターで一人。
シェアしなくていいので、がっつきます!

ニンジンのムース トマトのジュレ添え
c0116714_2273534.jpg

「ニンジン?」って思うくらいの甘さ。トマトのジュレが夏ですね。

熊本馬肉の炙り 桃とリコッタとルッコラと
c0116714_2295975.jpg

「こういうの好きっ!」と思わず叫んでしまった。
うん、桃はいいですよね。面白い食材やと思います。

自家製オイルサーディン
c0116714_232254.jpg

幸せ・・・。
この満足感・・・。
上半期の上位何皿に食い込んでくる旨さ。
旨いものを旨い調理法で旨そうに提供する潔さ。
何でも解体し、わかりやすさとは無縁の「レストラン」のシェフが羨ましがる一皿です。

細いキタッラ 鴨と新しょうがのラグー
c0116714_238284.jpg

迷ってたのがあったので告げると、
「こっちで正解」って(笑)。
タリアテッレではなく、細いキタッラとしたところがミソ。

北海道 仔羊もも肉 炭火焼
c0116714_243515.jpg

結構、羊率が高いので避けたんですが、
「食べてみて」とのことでお願いしました。
思ってたよりも力強く、しっかりと羊。
でもめちゃくちゃ柔らかい肉質。子供を食べてる罪悪感に駆られます(笑)

ドルチェもちゃんといただきます。
c0116714_2513756.jpg


エスプレッソで、締め。
c0116714_252393.jpg


いつもながらのマイペースなお二人。
ラピ独特の時間の流れ。
久しぶりに「ラピ」という空間で過ごせた満足感は、
久しぶりの一人だからこそ感じれたことかも。
たまにはいいですね、お店に一人で行くのも。
カウンターだと、シェフがポツリポツリと返してくれますから寂しくないですし(笑)
かしこまったイタリアンもいいですが(・・・って、僕はあまり興味ないですが)、
「旨いもん屋」であるラピを再認識した、ある夏の日の夜でした。
by monsieur-enfant | 2008-08-16 03:22 | ラピ