人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

固定観念

楽天 野村監督の言葉に
「先入観は罪 固定観念は罰」(逆やったかな?)って言葉がある。
選手の適材適所を見極め、「野村再生工場」と言われる野村監督の、
選手掌握術・・・というより、自らへの戒めの言葉。
そう、そこからは何も生まれない。
僕は僕で、人と接するとき、物を創り出すとき、
やはり自らへの戒めとして常に心に置いている言葉。
意識するのは静かな水面。
いかにフラットな状態で向き合えるか。
ただそれだけ。
そしてそこに堕ちて来た一滴の雫。
それが水面に触れた瞬間に、どれだけの瞬発力で反応できるのか。
「こうしたい」「とか「こうなるだろう」とかは考えず、
むしろ一滴の雫によって、何が生まれるのかを楽しんでいる。
以前、「柔軟にして挑発的」(誉めて・・・ないよね?)と評されたことがありますが、
違います。ピュアなんです(笑)

いつものように余談が長くなりそうなんで本題に入りますね(笑)
上記のように固定観念を、あえて持たないようにしてるわけですが、
長らくお店で掲げてたのは「高校生不可」。
それは固定観念というより、経験に基づいた判断。
ところが、モンテベロのオープン時に高校生が来ました。
もちろんアルバイトで雇って欲しいと。
先に述べたように、基本的に不可。
でも、理屈じゃないんですね。
笑顔がはちきれんばかり!
出来ないことなど補って余りある元気!
若さ・・・ってやつですか?参りました。

そこからとりあえずは会ってみることにしてます。
ほとんどの子が、やっぱり駄目です。
でも「高校生だから」って見るのではなく、1人の人間として今回は縁がなかったんだと、
そう思えるようにはなりました。
歳いってても、使えない人は使えませんしね。

そう思わせてくれた「ゆりちゃん」が、先日で辞めることになりました。
初めてのバイトだったようで、最終日は涙も流してくれました。
これからは、ウェディングプランナー目指して頑張るそうです。
あの笑顔があれば大丈夫!
僕もいっぱい元気もらいましたから!
そんなゆりちゃんに、「かんぱ~い!!」の図。 珍しく居酒屋にて。
c0116714_516173.jpg

お疲れ様でした!
また、お互い良い顔で会いましょう!!
by monsieur-enfant | 2008-10-21 05:21 | ケ モンテベロ