人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

2007年 09月 26日 ( 1 )

え~っと、サクサク行きますね。
今日は、昼過ぎの待ち合わせ時間まで別行動。
方向音痴、電車音痴の僕は、安全策として新宿高島屋へ。
お目当ては地下一階「パティシェリア」。
一つのフロアに・・じゃなくて、
ショーケース内に何店ものパティスリーが入ってるわけです。
ですから、今までは一つの売場で一つのお店。
こっちで一個、あっちで二個とかなると、箱は店別で二つになっちゃうわけで。
それが、一つで済んじゃうんです。箱の中に四つ入ってて、
その四つがそれぞれ別の店ってなことが可能になってるんです。
いや~、百貨店との信頼関係ですよね。
しかも各店の定休日には、お菓子は並びません。
当たり前のようですが、これを理解させたパティスリー側、理解した百貨店側、
たいしたもんですね・・。
しかも、だからといってラインナップに手を抜いてるわけでは全然無いわけで。
ここらへんが、大阪と違う、百貨店側の「嗅覚」ですよね。
条件を飲んで出てくれるとことしか組まない、だからいつも退屈なラインナップの大阪と、
条件を飲んででも、出店してほしい店を選ぶ東京と、圧倒的なセンスの差を感じます。
ちゃんと「パティスリー」を選んでますもん。
大阪では、この「パティスリー」という意味すら百貨店は理解してないでしょうから。

さ、全然サクサクいけてませんね(笑)
で、ここイートイン出来るんで、早速いただきます。朝十時半、僕一人でした(笑)
「イートイン、お願いします。」 ・・・・しばし沈黙。 ん? ああ!
「全部ですか?」
「全部です!」
これ、同時でしたね(笑)
c0116714_591185.jpg
でも、そんないっぱい食べたわけじゃ
ないんですよ。
まずは「ジャン ポール チェボー」の
オペラ テ ベール。
え~っと、ビスキュイ ジョコンド、
ガナッシュ、抹茶クリーム。



c0116714_5145293.jpg
こちらは「ミラベル」さんの
サントノーレ オ ショコラ。
これね、いわゆる見た目は定番の
サントノーレ。でもね、面白いですよ。
「甘い」要素ゼロ(笑)
キャラメリゼはギリギリまで苦く
チョコクリームは限りなくビター
で、パッションフルーツのジュレだった
かな? 超すっぱい(笑)
c0116714_5222999.jpg


こちらは「ピュイサンス」さんの
エリオス。
パイナップルとココナッツのムースに
ココナッツのダコワーズ。
パイナップルとマンゴーのジュレ。


c0116714_5264664.jpg
で、やっぱり凄かった「ノリエット」さん。
久しぶりにいただきましたが、
「うわ・・」、でした(笑)
食べたのはキャラメル ポワール。
名前同様、構造もシンプル。
キャラメルのムース 洋ナシ、
洋ナシのムース。・・圧巻でした。
そこいらのババロワみたいなムース
とは、次元の違うムースですよね。
はい、これにて朝ご飯、終了。
・・・と思いきや、暇つぶしに上の階に上がったのが間違いでした(笑)
c0116714_5355956.jpg
「パティスリー ピエール ガニェール」
この出会いも運命か!?
そう思わないと、正直、朝から五つも
ケーキ食べれませんから(笑)
できれば、甘いもので胃も口も血糖値も
グダグダになってる今じゃなくて、
違う形で君とは出逢いたかったよ・・。


c0116714_5502567.jpg
え~っと、僕が頼んだのは、
フランボワーズ
タヒチ産バニラ
パプリカのパルフェ。
コーヒーがついて1500円くらい。
高い? でもガニェールですからね。
安・・・くは無いですね、確実に。


さ、サクサクッと、次行っちゃいましょうか!!
by monsieur-enfant | 2007-09-26 06:05 | 東京 パティスリー 巡り