人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

2010年 11月 12日 ( 1 )

3年かぁ・・・と、しみじみ思う。

シュクレの3年の時とは全く違う感覚。

全力で脇目も振れず前のめりで走ってたシュクレと、

ある程度の客観視も必要な中、見守ってきたモンテベロと。

3年って数字は、シュクレの時もとても重くて、

「なんとかやっていけるかも・・・」と実感したのも、

ようやく3年という月日を経たことで思えたことでした。

そして、「これから」を考えた時にも,

3年という節目は重みのある数字だったのを思い出します。
c0116714_1262926.jpg

それはモンテベロも例に漏れず同じ感覚で、

積み重ねてきた重さを感じると共に、

「これから」に向かっても大切な3年という土台だったんだな、とも感じます。

「積み重ね」と一言で言うのは簡単ですが、

積むだけではなく、重ね積み上げる作業はそんなに容易いことではなく、

忍耐や信念、覚悟や決意という、強い感情が必要なんです。

シュクレクールという店にその大切さを学び、

ケ・モンテベロでは意図的に3年という歳月をシェフである橋本に預け、

「大丈夫だから。大丈夫だから。」と、

今やらなきゃいけないことを一歩ずつ一歩ずつ、

焦ったり不安に駆られる時もとにかく一歩ずつ一歩ずつ積み重ねてきました。

そして辿り着いた「今日」という日。

その歩みを実感できるのも、意味のある一歩を踏み出してこれたからだと思います。

単なる通過点であると同時に、次への着火点でもある「3年」という歳月。

やっと土台が出来ました。

これからは単に「積み重ね」ているだけでは意味がありません。

きちんと意図を持って、積み重ねてきた土台の上に「築きあげていく」作業に入ります。

ただ、その前に・・・
c0116714_2104526.jpg
 
おめでとう、ケ・モンテベロ。
橋本を始め、細井、大谷、高橋、武内、絵美さん、朋ちゃん、美穂ちゃん、
この日を一緒に迎えたみんなにも「おめでとう」の言葉と、
この場を借りていつも言えない「ありがとう」の想いを贈らせていただきます。        
by monsieur-enfant | 2010-11-12 03:55 | ケ モンテベロ