人気ブログランキング |

ブログトップ

なないろめがね

2014年 04月 15日 ( 1 )

お、今朝は初めての男の子。
c0116714_22352382.jpg

彼、確か30歳くらいかな?メキシコ系だって言ってた。
この辺りは、多いんですってメキシコ系の人。
どおりで街にタパス屋さん多いはずやわ・・・。

さすがに仕事にも慣れましたので、
ちょいちょいと臨機応変にこなすのであります。
c0116714_2239624.jpg

うちとは成形も違うので新鮮です。
c0116714_22415062.jpg

そうそう、メキシコ系の男子は、「アミーゴ」ってよく使うんだそう。
c0116714_22435732.jpg

「日本語でなんていうの?」って聞かれたから、
「ともだち」って答えたら、
その日から彼だけ僕の呼び名は「ともだち」でした。
・・・・嬉しいけど、間違いなく呼びにくいよね。
でも、相変わらずその響きに弱い僕。
呼びにくいだろうけど・・・、やっぱ嬉しいや。

さ、朝から頑張って働いて、
この日は予め予約を入れてたレストランのランチに行ってきます。
そう、こないだ夜にピンと来なかった、あそこです。

えーーーっと、ま、考えりゃわかるんですが、
あっち行ってこっち帰ってくるだけの線かと思ったら、
何本か線があるんですね。そりゃそうっすよね。
c0116714_1230292.jpg

上に行かなきゃいけないのに下に行ってから気づく始末・・・。
なんも考えずに飛び乗るクセ、直さなきゃな・・・。

で、慎重に後戻りして、遂に到着、「BARKELEY」
c0116714_22553121.jpg

さ、ここからが問題・・・と思ってたら、
案外、駅からは大きな道路の一本道。
こないだは夜で車だったのでわからなかったけど、
こんな普通のとこに普通にある店なんですね。
「Chez Panisse」
c0116714_12381564.jpg

あーーー、全然夜とは雰囲気が違う。
僕は、お昼の方が好きだなあ・・・。
c0116714_12445865.jpg

で、前回は一階のレストランでしたが、
今回は二階のカフェをリクエスト。
c0116714_1251214.jpg

全然カフェちゃうし!
多少カジュアルとはいえ、十分レストランですよ。
c0116714_12533033.jpg

あまり料理の予備知識なく来ちゃったもので、
食べたいイメージを伝え、一緒に考えてもらいました。
お昼の明るい陽射しのせいかなあ、このおおらかな空間のせいかなあ、
こなだいには感じなかったくらいサービスの対応がすこぶる良い感じ。

このパンの佇まいも素敵だなあ・・・。
c0116714_131597.jpg

なんか、今日はこないだには無かった高揚感がありますね。
あとの料理の説明は端折りますね。画像で想像してみて下さい。
c0116714_12594359.jpg

c0116714_1353168.jpg

c0116714_1363137.jpg

c0116714_1374250.jpg

いやいや、すこぶる良かったです。
どれもこれも、シンプルに美味しい。
決して淡い味付けじゃないんですが、
食べてて身体に負担がない。
アクセントやメリハリは、ハーブが担当し、
いろんな場面で、いろんな顔で出てきます。
クラムチャウダーなんて、ここまで昇華するかってくらい、
美味しいクラムチャウダーでした。
ここにもハーブが、さっと揚げられてから散らされてました。

その余韻を楽しみながら、
c0116714_1319133.jpg

デザートもシンプルに。
c0116714_13205975.jpg

いやあ、この心地良さは半端ないっすね。
身体も、心も心地良い。昼のカフェ、最強です。
気づいたら、一番最後の客でした。
こんなに後ろ髪引かれる時間を過ごせたことに感謝。
c0116714_13241412.jpg

こんな空間も料理も、逆立ちしても無理ですけど、
こんな時間を提供出来たらステキだなあ・・・・・と、
ボーーーッと考えてたからというわけではないんでしょうけど、
c0116714_13264924.jpg

帰りも逆に乗ってしまいました(笑)
いい加減、感覚で乗らずに確認することを学習しなきゃ・・・。

って、実はそんな悠長なこと言ってられないんですよ!!
なんつったって、今までろくな観光もしてなかったもんで、
この日はサンフランシスコの、
「THE ベタな観光名所」を回る日って決めてたんです。
もたもたしてると陽が暮れてしまいます!!
早く戻って、えっと・・・なんでしたっけ、あのデカい橋・・・・、
なんとかブリッジ・・・グレート・・・いいや!わかんない!!(笑)
とりあえずサンフランシスコと言えば、そこでしょう!ってとこ。
行ってきますね!!

・・・・・・誰だったっけなあ。
「サンフランシスコは狭いよ」って言ったのは。
そう言われると、
僕はアンティーブくらいを想像してしまいますから。
そういう縮尺にサンフランシスコを当てはめると、
まあ、かかっても30分。
ところが検索してみると1時間15分くらいかかる。
しかも、小銭がなくてバスに断られ、
両替できるとこを探してるうちにバスに出発され・・・。
「あのバスを追ってください!!」じゃないですが、
急に「あのバス野郎!!」とスイッチが入り、
絶対先に着いたる!と、距離も考えずタクシーに乗り込みました。

・・・・・遠いっすね。
もちろんバスは抜き去りましたが、
そこそこのダメージを負いました。
で、こっちのタクシー、いやタクシーに限らずですが、
「チップは気持ち」じゃないんですよ。
3段階くらい分かれてて、その中で選んで渡すんです。
多めにお金渡すでしょ?
そしたらお釣りを「幾ら返したら良い?」って聞かれます。
渡すチップを引いた金額を伝えて、
返って来たのが、お釣りなんです。
いや、このシステム、そりゃサービス業は助かりますよ。
でも、日本で導入されることは無さそうですね、残念ながら。

で、着きました!そして思い出しました!!
「Golden Gate Bridge」
c0116714_13482734.jpg

そう、ここの夕焼けを見たかったんです、なんとなく。
と、視界の隅に、沈み行く太陽が目に入りました。
「やばい!!沈んじゃう!!」と思って駆け寄ったのが、こちら。
c0116714_14173064.jpg

あーーーーーーーっと言ってる間に、
c0116714_13521259.jpg

そこからみるみるうちに沈んで、消えちゃいました。
c0116714_14181380.jpg

あーーーあ・・・・・、
こんだけ長距離移動して一瞬しか見れなかった。
でも、バスだったら間に合ってなかったですね、ふふふふ・・・・。



えっと、うん、で、他に何すんの、ここ・・・。


じゃ・・・、帰ろっかな(笑)



滞在時間15分くらいで、
サンフランシスコ最大級の観光スポットを後にします。
で、やっぱりここからの交通手段はタクシーしかなく、
だったら・・・と思って、ベタ続きに向かってもらいました。
「Pier39」
c0116714_156179.jpg

いや、ベタと言っても、
るるぶに載ってたから来ただけで、
もちろんそれまで知りませんでしたけどね。
ここはフィッシャーマンズワーフというとこらしく、
その中に「Pier〜」と呼ばれる場所が数カ所あるらしい。
で、その「39」であるここは、ショッピングセンターや、
飲食店も多く、観光客が大勢来る場所なんだそう。
ちなみに「ピア」とは「埠頭」という意味なんですって。
c0116714_158066.jpg

とりあえず、ぶらり歩いてみる。
c0116714_1529431.jpg

うん、なんか、派手なネオンと潮の匂い、
サンフランシスコっぽい・・・・のかな。

遠くには、さっきまでいた、
グレート・・・ビッグ・・・・ブリッジ・・・、なんでしたっけ?
c0116714_15321625.jpg

で、なんか「ウオッ、ウオッ、ウオッ」って声がするから、
なんかなーっと思って近寄ってみると、
c0116714_16244783.jpg

「わ!!なんじゃこれ!!」
薄っすら見えますか?夥しい数のアシカの群れです。
結構有名らしいんですが、これ知らんと来た日にゃビックリしまっせ。




・・・・うん、帰ろっかな(笑)



なんか、なんだかんだ疲れたので、
そういえば食べてなかった、ジャンキーなお店で簡単に晩ご飯。
c0116714_16354351.jpg

家でクソ不味いハンバーガーに舌鼓を打ってると、
「喉渇いたー」と、同居人がうるさいので水をやってみる。
c0116714_16385427.jpg

c0116714_16404957.jpg

c0116714_16421093.jpg

c0116714_16432552.jpg

・・・・ごめん。
せっかく飲もうと思ったのに、
深過ぎて届かなかったんやね・・・。
それでも手突っ込んで飲もうとする健気な猫。



なんだか可愛くなってきた。
お別れが近づいてるというのに・・・。
by monsieur-enfant | 2014-04-15 00:11 | サンフランシスコ 2014